第84回「アニソンやっちゃって!」

江古田 club Dorothy3連休が明けてもライブは続く。今日は仕事が遅くなって、東京メトロ半蔵門線・丸ノ内線、西武池袋線というルートで江古田に向かい、夕食をとってから会場の「江古田 club Dorothy」(写真上)へ。18時30分開場で、寒さが緩んでいたため久々に入口前で受付。着ぐるみのはるるんが出迎え、スタンバイしてから、18時45分に開演。
蚕糸 沙歩さん。約1年2ヶ月ぶりの出演で、改名してからは初。知名度高いアニソンから歌い、白ライトにヲタ定番掛け声に手拍子と切り出し、沙歩ちゃんコールも飛び出す。紹介してから次は、ややハードな曲で掛け声かけて、追って手拍子も加わる。続いては、重い雰囲気漂う曲で手拍子程々に響き渡る。トークで、今回は攻めのセットリストで揃えたという。最後は、あのオリジナル曲で手拍子に手振りと晴れやかに可愛く。
南雲 みなみさん。ハイテンポな曲から始まり、緑ライトに掛け声、追って手拍子にジャンプと熱くなる。紹介してから、ヲタのゴリラ声に反応してイジられる。次は明る目の曲を歌い、手拍子軽やかにムード良く。やや淋しげな曲を歌い、ライト揺らして静寂が漂う。告知してから、最後は初めて歌うオリジナル曲で、掛け声を上げて手拍子も高らかにヒートアップ。
川瀬 奈津さん。約1年ぶりの出演で、ややハイテンポで流れるような曲から歌い、赤ライトを振って、追って手拍子を鳴らして、さらに掛け声も加える。紹介してから、次はまったりな懐かしのポップ曲を歌い、時折軽く手拍子も響く。ここ最近は、ユニットで活動していたので、トークが上手くないという。告知してから、最後は爆速な曲を歌い、掛け声に手拍子と熱を帯びて、奈津コールも飛び交う。

第84回「アニソンやっちゃって!」寿々木 はるかさん。今月の色は青で、昨年見たことあるコスチュームで登場。昨年と違うのは、ヘアスタイル(昨年はロング、今回はショート)。やや重めの曲から歌い、突き抜ける歌声を響かせると、青ライトを振って応える。続けてハードな曲を歌うと、手拍子を響かせて大人な雰囲気を醸し出す。軽く紹介して、次は強めの曲を歌うと、掛け声を上げて手拍子高らかに、熱いながら「青」という違和感が覆う。ハイテンポな曲を掛け声で駆け出して、歌い出すと追って手拍子小刻みに。最後の曲は、場内を歌声で目一杯響かせて、手拍子も鳴り響かせて大盛り上がり。
ねみさん。とどまる事を知らない女神様が、燃え上がるアニソンから歌い始めると、ピンクライトを振って手拍子に掛け声を高らかに白熱する。次は、ロックな曲で驀進して掛け声に手拍子も赤熱しまくる。晴れやかな曲を歌い、掛け声上々に手拍子鳴らして、ヘッドバットも飛び出し突っ走る。さらに、ロックながら爽やかな曲を歌い、手拍子小刻みに響かせて掛け声を高らかに気分良く。最後は、聞き覚えあるアニソンで手拍子を響かせて掛け声ガンガンに、ヘッドバットも加えて燃え上がる。
優奈さん。ロック調のアニソンから歌い始めると、青ライトを振って掛け声を上げて手拍子も響かせてノリノリ。紹介して、次の曲を歌う前に振り付けの練習してから本番にかかるが、何分短期記憶が大の苦手の僕はついていけない。掛け声に手拍子に手振りが精一杯。最後は哀愁漂う曲を歌い、ライトを振って時折手拍子を鳴らして、やや静まったままトリにつなげる。
大神 愛璃さん。ハードな曲から歌い始めると、紫ライトを振って掛け声を上げて手拍子も響かせて白熱する。紹介して、すぐに次は悲壮感漂う曲を歌い、ライトを揺らして時折手拍子が少し響き渡る。続いても、やや淋しげな曲を歌い、ライトを振って手拍子も鳴らして軽くノリノリ。ここで、バースデーサプライズ祝い。ケーキも登場して、祝いの言葉を述べて告知してから、最後の曲は大爆速のアニソンを歌い、掛け声に手拍子小刻みに紫サイリウム振って、熱さマックスに終わりを惜しまんとばかりに燃え上がり、約2時間35分のライブは終演となった。
さあ、物販・交流タイム。今回は22時前に撤収するということで、かなりバタバタで動いた。また、川瀬 奈津さんは後の都合上、早めに引き上げた。そして、終了となって見送られながら後にした。