綾ファミリーパーティーライブ Vol.14

アンジェ 高津店​2018年最初のライブ参加は、神奈川県川崎市の高津から。木曜日・金曜日と仕事をすると、3連休という初日の昼に渋谷まで都営バス、東急田園都市線で高津に向かい、駅前のドラッグストアでご当地ポテチを買ってから、会場の「アンジェ 高津店」(写真上)へ。
定刻の15時に着くが、まだリハーサル中で受付は始まっていなかった。そして、5分遅れて開場となって受付が始まる。主役の柳下 綾子さん(写真下)の服装は、見るからに防寒対策万全であった。ご当地ポテチがウケているようで、菓子をポリポリ食べる主役であった。これには、スタッフおこおこ。ただ、広い割には家庭用エアコンという不釣り合いな造りで、暖房が全然きかなくて部屋がヒエヒエだった。

柳下 綾子さんさあ、定刻の15時30分開演。歌い初めは、ややテンション高めの曲からメドレーで。まだ暖まってないのか、静かであるものの少しして、手拍子を鳴らして盛り上げる。トークで今年の抱負を語り、次の曲は手振りノリノリのあの曲。と、近くの写真店で新成人たちが撮影で入るのを見て、主役の成人の時の事を語る。で、最新の曲を歌い、静まり返るのである。さあ、憂さ晴らしの曲でストレス発散、手拍子に手振りに追って掛け声もかかる。いよいよ終盤に、ややゆったりした曲で一息入れる。さらに、家を出た時の事を書いた曲を歌い、またゆったりな曲で静まり返る。チケットとDVDの告知をしたら、カバー曲を歌いテンション上げにかかる。作詞から自ら制作した曲を歌い、落ち着きある雰囲気を醸し出す。最後は、タオル回しの曲で気分良く、だが、プレーヤーの電池が切れて音切れのアクシデント。それでも、何とか乗り切る。
あれ、あの曲は? よし、アンコールだね。はい、お約束のあの曲で手振りで応えて、締めくくりとなった。
16時30分から物販で、チェキを撮る。軽く交流タイムとなって、17時に完全撤収となった。
そして、そのあと新年会(食事会)は、溝の口に移動して前回と同じ場所。スタッフが遅れて到着、その前に乾杯したようである。ここでは、約2時間を目一杯、ガンガン食べまくるのであった。そして、現地解散で終わったのである。