花小金井TSPで、とよだまと再会

秋葉原からJRで新宿へ行き、そこから西武新宿線で花小金井へ向かった。所要時間にして約1時間。高田馬場で乗り換えずに新宿で乗り換えたのは、これが最安ルートだからである。目的地は、ライブハウス・花小金井TSP(写真上)。ここで行われるアイドル&アニソンイベントAi(写真下)にソロでフリーになった「とよだま」こと豊田 雅美さんが出演するのである。「りんぐす∞りんくVol.6」以来、約3カ月ぶりの再会である。
ところで、このライブハウスだが外観からして相当狭いというイメージを持っていたが、実を言うとライブハウスそのものは地下にあるので心配ない。入ってみると意外に広い。17時開場で17時30分に開演である。ハウス内は約10名いたのである。以前のりんりんで結構多く客がいたのを見ているので驚いた。
まずは、Heaven Tea の2人から始まった。歌の途中でゲームを挿入して客と競って負けたら罰ゲームというので、アキバ魂で対抗して打ち負かした。過去のアイドルライブの雰囲気を知っていたのが助かった。最前列のヲタ芸を知っていた客がいたのも救いであったが。もちろん、歌だって勢いづいてみんなノリノリであった。
次は、ekka(エッカ)の2人。あれ、さっき客用スペースにいたはずだが。実は、このイベントはアーティストと客が密着した独特のスタイルなのである。序盤から中盤まではソロで歌い、終盤になってデュエットで歌った。なんでも、マイペースにライブをしているというそうだが僕もマイペースだから気にはしないよ。

続いては、紅一点ならぬ白一点(バンドマンを入れたら2人だが)のノハラさん。なんと、前職の関係でつなぎで歌うという変わったアーティストである。それでもラジオに出ているのでトークはお手のものであるが。さて、歌だが僕の年代であれば知っているアニソンなので、所々で一緒に歌い、とことん突っ走った。
そして、ついに待望のアイドル、豊田 雅美さんの登場!! なんと、以前の衣装とは打って変わって普段着であった。愛くるしい歌声に「かわいい~!!」の声があがった。さらに、既に歌ったアーティストが振り付けをしながら盛り上げていたのである。なるほど、ここのイベントの特色がわかってきたぞ。これは一緒にノリノリでやらないと楽しめない。
そしてトリをつとめるのは、すずき むつみさん。なんとメイド服!! 見ただけでも十分萌えるが、歌声を聞けば倍増いや激増である。ここまで来ると、アーティストと客の境目なんか全く意識しない。とにかく一体になってヒートアップ!! 最前列のヲタ客とヲタダンスに興じていた。はっきり言ってリトルアキバライブ状態である。
こうして約3時間のライブが終わり、物販・談笑タイムである。みなさ~ん、素敵な時間をありがとう!! そして、お疲れ様でした。
さて、明日は午後から錦糸町にて、アメブロつながりで知った方が出演する演奏会に行くので、水道橋のネットカフェで一泊である(もちろん、これを書いているのだが)。