半年ぶり!! めろリア ぴな☆スタ ライブ

中野の野外ライブ以来、全くのご無沙汰であった、めろリアのライブ。なんと、事もあろうか半年も開けてしまったのである。これでは距離感が増してしまう。
さらに今回は、めろリアの初期メンバーで今日をもって卒業する、くりむさんのラストデーなのである。
かつては、入場料が500円で開始時刻が19時、ライブのあとはチェキ&物販タイムで約1時間という内容であったが、現在は入場料は1000円(1ドリンク込)で開始時刻が20時、ライブの後のチェキ&物販タイムに加えて交流会(お茶会)まで行われて約2時間と中身が濃くなったのである。
本題に入ろう。今回の出演は5人。くりむさん、ちぃさん、おんぷさん、まこぷりさん、ばんびさん。まずは、「恋のバミリオン」から。出演者紹介のあとはすぐに「カラフルカラー」。次は前述のように、くりむさんがめろリア卒業のため、練習光景などのメモリー映像の後、4人が送別の言葉。何人かは泣いちゃった… そして、くりむさんが卒業メッセージ。しばし、しみじみした雰囲気だったが、それは一時的。すぐにそれを吹き飛ばすように「4season太陽」で一旦締めくくり。
ここで、毎度おなじみ「アンコール!」なのだが、今回は「く~り~む~!!」という叫びが圧倒的。くりむさん1人が出てきて、あとで他の4人が出てくるという状況。曲は、くりむさんのリクエストで「恋のバミリオン」。なんでも、「カラフルカラー」だと泣いちゃうから、という。
ライブの後のチェキ&物販タイムは、もちろん、くりむさんとチェキ。他にもチェキが殺到して一部は後日受け取りになるという。おかげで残り時間が約30分になってしまい、お茶会が短縮されるというハプニング。
お茶会は、卒業にちなみ「10年桜」(AKB48)を5人で歌い、このあとのさくら店深夜営業でお給仕のくりむさんが先に抜けて、残った4人で「贈る言葉」(海援隊)を歌い、お開きとなった。
めろリアのみなさ~ん、今日もありがとう!! くりむさん、めろリアとしては「お疲れ様。」だけどメイドとして会いたいね(←もうすぐ会えるだろ!!) みるくさん、らんさん、アンナさん、そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした。