2017年末の帰省道中で、平和島いさりびへ

平和島いさりび仕事納めを迎え、年末年始の帰省の時が来た。いつものように、羽田空港から早朝の便で伊丹空港に行くので、東京で土産を買って品川から京急に乗り、途中の平和島で下車することにした。目的は、夕食のためである。もちろん、以前にも行った「平和島いさりび」(写真上)である。
人気店であり、混むのは明らかなので、事前に予約は済ませてある。18時30分に到着。主人と奥さんにあいさつする。
今回は、テーブル席である。まずは、居酒屋のお決まりである「お通しに生」から。煮物に煮魚と、実に嬉しい組み合わせである。
追加のアルコールは、2杯目から半額の「ハイボール」(写真下)にした。店の奥さん曰く、結構きついというそうな。飲んで、その言葉に納得である。

ハイボールさあ、食事は「海鮮気まぐれサラダ」と「おまかせ3点盛」から始める。魚同士だが、魚は大好きなので大歓迎だよ。
ほろ酔い気分で、今度は「クジラ刺し」に「カンパチ刺し」と、滅多にお目にかかれない逸品をいただくことに。美味いねぇ。もちろん、ハイボールも追加したよ。時折、隣のテーブルのおじさんたちと話が進む。予約外の客が飛び込むが、当然ながら満席で主人平謝り。
料理を待つ間に、軽く食べたいので「キムチ」も頼むことに。量が多目なので、意外に保つのである。ここで志向を変えて、「お魚達の天ぷら」に「ポテトサラダ」と仕上げにかかったよ。酒と料理の美味さに、かなり酔ってきた。
締めくくりは、やはり「あら汁」。これが無くては、来た意味が無い。こうして、精算して店を後にしてから、再び京急に乗って羽田空港に向かったのであった。