nagomix night ukulele mix #24

Eggman tokyo east11月の3連休前日は、仕事を終えて歩いても時間が早過ぎて、夕食にコーヒーショップと時間調整。そして、会場の「Eggman tokyo east」(写真上)で待機。定刻の19時に開場となって受付すると、久々にレレエモアのミイさんと会う。しばし待つと、次々と観客が来る。大半が女性。定刻より5分遅れの19時35分開演。
ウクレレライブのMCは、ミョーにハイテンションな、デイジー☆どぶゆきさん。今回も、ハイトーンな声で仕切るのである。

nagomix night ukulele mix #24ラリレレホー(Rallylele-Ho!)。ROIさん、Behさん、Shigenorさんのバーベキュー大好きな男性3人ユニット。いきなり、笛を吹いて始める。まずは、ROIさんがパーカッションでテーマ曲から。次は、ポップな曲で盛り上げにかかる。続いては、彼らの定番曲で八百屋の設定で、切なさを漂わせ歌う。紹介した後で、この会場は初という。ハワイアンのライブを行うが、ウケないのでオリジナルで通す。次は3人共ウクレレ演奏で、パイナップルにちなんだ曲を3人で歌い、南国リゾートの雰囲気を醸し出す。またROIさんがパーカッションに戻り、バーベキューで乾杯する曲。時折、隣のどぶゆき犬が吠える。題名が変なカバー曲を歌って、ある意味健康的に。今度は、魚屋の設定で歌い、手拍子を響かせる。最後は、振り付けをしながら楽しむ曲で締めくくる。
レレエモア。今回は、サポートキーボードとベースの2人と共演。まずは、心温まる夏に戻った感じの曲から始まる。紹介して、ママイベントへの参加が増える事についてと、子育て話にも花が咲く。さて、それにちなんだ曲を歌い、気分良くなる、ここで、メンバーの紹介を行う。続いては、初めて披露する曲をここで歌い、しんみりする。あれ、バースデーの演奏が。観客の1人の娘が6歳になるという。さらに、息子にまつわる曲を歌う。告知してから、最後も新しい曲を持って来て、歌って主役につなげるのであった。

nagomix night ukulele mix #24 出演者全員デイジー☆どぶゆきさん。サポートベースとの共演で、派手な演出で始まるのであった。ハイテンションな曲から始めると、手拍子が響き渡る。次は、陽気に甲高い声で歌い、明るさを振りまく。紹介でテンションアップするが、サポートベースのテンションだだ下がりっぷりという強烈なギャップ。その、サポートベースだがポマード臭を放つ。さらに、共演時の話をする。次は、今夏リリースのCDで収録曲の中から久慈の漁師応援の曲歌い、晴れやかになる。続いては、静かな曲を歌う。スクリーン下りて、久慈での写真が流され、ソロで演奏する。スクリーン上がり、再び2人共演。終盤に向けて歌い、手拍子も加わり、明日が良い日になることを願い、締めくくったのであった。
と思いきや、手拍子でアンコール。出演者全員が登場して、新幹線の歌で大はしゃぎ(写真下)。ということで終演。
物販・交流タイム。限られた時間の中、レレエモアのミイさんと話して会場を後にした。