ぴな二桃店で梨花さん卒業前祝い

2月最後の日曜日も、先月に続いてアキバに駆けつけなくてはならない大事なことがあったのだ。
それは、ぴなの常連になる前から、僕のことを知っていた梨花さんが卒業するからである。ぴな二桃店が開店する正午前には、既に行列ができていた。やはり、卒業メイドがいる時の自然現象(?)といったところだろう。で、席はカウンターがかろうじて空いていたので、そこにした。
ちなみに、ぴなのメイドとしての梨花さんに初めて会ったのは2010年7月17日。なぜ、はっきり覚えているかって? この日は、ちょうど成田スカイアクセスが開業した当日だからである。この時は、まだ苺ぅ店で、てぃんくる2人共一緒であった(当時はコンビ名はまだなかった)。もちろん、この時の僕はブログはないし、「けい・ぐらんで」というニックネームもなかった。今、こうして自分のブログを始めるきっかけを与えたのが、梨花さんだったというわけ。だから、ぴなで梨花さんに会わなかったら、この「K Grande’s Playtime」はなかったのである。

では、本題に戻ろう。二桃店早番のメイドさんは6人。梨花さん、ゆずきさん、こころさん、らんさん、めぐさん、ばんびさん。なんと、今回のために、いつもなら苺ぅ店にいる、らんさんとめぐさんが来ていたのである。
おとおしは、ちょこっとウェハース。そして、オーダーは梨花さん卒業限定メニューオンリーである。
カクテルは、ラベンダーカクテル(写真上)。食事は、山菜そば(写真中)。多くの常連客は、僕と同じく限定メニューをオーダーしていたよ。近くのテーブル席の客が、「メイド喫茶でそばって、考えられないよ。」ともらしていたそうだ。山菜そばが来ると、持ってきたメイドさんは、「私も食べた~い」と言っていたよ。幸せ者だよ、僕たちは。食べて、改めて彼女たちの気持ちがわかった。ウ~ン、こまったナァ。
メイドさんが6人いても、次々と押し寄せてくる客をさばくのに必死で多忙を極めていた。なかなか話せない。無理もないよ。

もちろん、デザートもオーダーする。パンケーキまっちゃわらびもちのせ(写真下)。言うまでもないが、チェキだって頼まないわけがない。だが、チェキはオーダーが殺到していて結構待たされた。そして、ようやく自分の番になった。そんな中でも、梨花さんは少しでも多く話してくれていたよ。うれしいよ、本当に。
夕方からは卒業オフ会があるが、結構いい前祝いになったようである。あっという間に時間が来て、ここで精算。卒業オフ会は予約を申し込んであるので参加できる。当日だったら厳しいか無理か、という感じでは? 続きは、この後で。