柳下 綾子 主催バースデーライブ♪

六本木morph-tokyoあれは、ちょうど1年前のこと。高津で柳下 綾子さんの「綾ファミリーパーティーライブ」を開催した時に、告知された非常に重要なライブ。それは、バースデー当日に昼と夜を通してライブを行い、100人集まらなければ引退すると公言したことを。そして、ついにその当日が来たのだ。
昼に都営バスと都営大江戸線で六本木に向かい、会場の「六本木morph-tokyo」(写真上)へ。開場時間ギリギリだったので、既に長蛇の列ができていた。そして、定刻の13時20分に開場。受付を済ませて入ると、椅子が並べられており、中程の列に座って待機する。そして、定刻の13時35分に開演。

柳下 綾子 主催バースデーライブ♪&バースデーワンマンライブ♪小谷野 真弓さん。ギター弾き語り。声高らかに歌い始めると、かすかに手拍子が響いてきた。紹介で、めったにやらない昼ライブということもあり、時差ボケをやらかしてしまった。まあ、ライブを夜中心で行うシンガーであれば、よくあることだ。また、彼女にとって「六本木morph-tokyo」は、初めて箱ライブを開催した場所という。柳下 綾子さんとは、活動初期からのつながりがある。次は、しっとりした曲で場が静まる。告知して、最後はサビでタオル回しをする曲でハイテンションに歌い、手拍子が鳴り響いて明るく締めくくったのであった。
絵仁さん。4日前に巣鴨で会って以来。出演前のお決まり、可愛い声の注意事項アナウンスの後に、今回はソロで登場。いきなり、手拍子が飛び交う明るい曲から始まる。紹介で、柳下 綾子さんとは7年のつながりがあるという。次の曲はバラードで、一転して場が静まり返る。告知した後に、曲名失念ハプニングがあったが辛うじて思い出し、楽しい曲で手拍子が鳴り響いて晴れやかな雰囲気になる。そして最後は、ハイテンポな曲で手拍子軽やかに締めくくったのであった。

バースデー祝い花おしゃれ♡間違い。ヴォーカルの大希 幸子さんとギターのCARRIE☆彡さんの2人。ロック調に始まり、手拍子が響き渡って掛け声も加わる。紹介して、柳下 綾子さんとは路上ライブを始めて以来のつながりがあると述べる。次の曲もハードに歌い、手拍子を響かせ手振りも決める。告知して、最後はユニット名の代表的な曲を歌い、手拍子熱く盛り上がるのであった。
MISSIWさん。ダンサーのKaKoさんとRieさんとの共演。事前に配られた指輪型ライトを付けて、最初から驀進してダンスヴォーカルと共に掛け声煽って始まり手拍子も白熱する。止まること無く次の曲もハイテンションに歌い、場内を手拍子で響かせる。紹介して、柳下 綾子さんとは前々からのつながりがあると述べる。次は、今は亡き母の制作で大切な人を思う曲で、重さと強さを感じながら手拍子響かせ時に掛け声も。最後は、タオル回しの曲で掛け声も飛び交い、主役につなげる。
柳下 綾子さん。まずは、自ら制作した曲から始まり、手拍子軽やかに響き渡る。次は曲違いハプニング発生し、改めて本来の曲が流れ、歌い始めると手拍子を響かせて例の手振りで大賑わい。次に歌うレコ発の曲の紹介をしてから、その曲を歌い、しばらく静寂が漂うが、追って手拍子を響かせる。と、前の席が空いているのを見て前寄せする。次は、しっとりする曲を歌い、場が静まり返る。最後は、一人暮らしを始めた時のあの曲を歌い、手拍子を鳴らして締めくくり。
で、終わらないのよ。手拍子が止まらない。アンコールだね。ここで、出演者全員登場。そして、柳下 綾子さんのタオル回し曲を出演者全員で歌い、手拍子にタオル回しと大はしゃぎして、最後は掛け声も加わり、終演となった。
この後は、撮影タイム。終わると、椅子が片付けられて物販・交流タイム。今回は、出演者全員と話した。こうして、16時30分頃まで滞在。夜のワンマンライブの準備があるため、一旦出ないといけない。さあ、どうなることか。