ライブレポの必要不可欠なツール

iPhone版OneNote僕がライブに行った後は、必ずこのホームページもといブログにライブレポを投稿するのは、つながりがあればご存知のことであると思います。僕のページが、ライブはもちろんのこと出演者の広報的な役割を果たしている(おこがましいかな?)点を考えると、ライブに行って何も書かないのは非常に申し訳ない思いがありますし、行く意味すら無くなってしまいます。
さて、ライブ中に僕がやっているのは、写真にあるMicrosoft製のアプリ「OneNote」でメモをしていることなのです。僕は、短期記憶が大の苦手でAPD(聴覚情報処理障害)を羅患しているため、これを使わないと書くことが出来ないのです。もちろん、リアルタイムで書かないといけないため、限られた時間を縫って打ち込んでいるのです。
あるライブで、いつものように記録していると、1人のファンから止めが入ってしまい、その結果としてライブレポが書けずに僅かな記憶で不本意な内容で投稿までに時間を要してしまったことがあります。おそらく、撮影と誤認したかもしれません。しかし、撮影の可否等のライブでの基本的なルールは守りますし、出演者に不快な思いをさせることは断じて行いません。
僕のスタンスが、こういうことである以上は、この手法を否定するのであるなら、そのライブには二度と顔を出さない事にします。なぜなら、ライブレポを書かせないのは僕のポリシーの否定につながるからです。否定されてまで、顔を出すことはないと考えています。
僕の主張が入っていますが、決して悪気があって言っている訳ではなく、お互いのことを考えて自分でできる最大限のことをやりたいがためなのです。