飴邸へようこそ Vol.4 夕焼け空の飴商店街(^q^)

秋葉原サイファーライブのために、アキバに行くのは久々だ。天気が悪くなり、到着前に雨が降り出す中で、会場の「秋葉原サイファー」(写真上)へ。16時30分開場なので、既に開いている。受付で、受付嬢のさちこpさんと、主役の「飴ちゃん」こと、飴姉妹 来世さん(写真下・前列中央)が出迎えてくれたよ。最前列に陣取って、17時に開演。
まずは、飴ちゃんの注意事項アナウンスから。
飴姉妹 来世さんのオープニングアクト。セーラー服の飴ちゃんが歌い始めると、掛け声と手拍子が高らかになり、1曲だけだが盛り上がる。
もなみさん(写真下・後列右中)。「もなみん」がアニソンと共に、バナナの叩き売りをしそうな登場で始まる。YouTubeに動画をアップしていること等、トークタイムから始まる。食いしん坊を自称する事から、それにちなんだ曲から始まり、手拍子が響き渡る。ただ、持ち歌がこれしかないそうな。ここからは、飴ちゃんと「ななかと!」の七歌さんが加わり、3人で歌って掛け声に手拍子が響いて大はしゃぎ。
夢幻レジーナ。青担当のショートボブの橘 いゆさん(写真下・後列左中)と赤担当のポニーテールの朝倉 雅さん(写真下・後列左)の2人ユニットが、血まみれのセーラー服で登場。いきなりハイテンポな曲と共に、掛け声が加速して手拍子も軽やかに。紹介後、明るめの曲で雰囲気一転して、手拍子にサビのヲタの掛け声も。また一転して暗めの曲で、今度は緩やかさとサビでハイテンポな掛け声とコロコロと目まぐるしく。

飴邸へようこそ Vol.4 夕焼け空の飴商店街(^q^) 出演者優月 心菜さん(写真下・前列左)。白ワンピで登場。柔らかな雰囲気の曲から始まり、爽やかな気分で聞き惚れていた。紹介後、飴ちゃんとは5年のつながりと語り、7年前にこのライブハウスでデビューいたという。次も、また柔らかな曲を続けて。最後は、来月リリースの新曲でハイテンションに、手拍子が響き渡る。
ななかと!。七歌さん(写真下・前列右)とTAKEさん(写真下・後列右)の兄妹ユニット。アニソンから始まり、かなり熱く手拍子に掛け声と加速する。さらに、もなみんも加勢して盛り上がる。紹介後、七歌さんはこのライブハウスで7年ぶりに出演したという。次は、ゆっくり落ち着く曲でありながら、後で手振りに手拍子も加わり気分良く。ここで盛り上がる曲を歌い、掛け声手拍子と七歌さんの過激プレーと馬鹿騒ぎ。最後は、オリジナル曲で熱くなって、トリにつなげる。
飴姉妹 来世さん。手拍子と共に登場すると、まずは紙芝居から始まり、子供をテーマにした「あらそい」という内容を清聴。さあ、最初は懐かしの曲をカバーで歌い、手拍子も響かせノリノリ。次は歌うのが2回目という新曲で、今までの飴ちゃんの曲とは雰囲気が異なるが、またして掛け声手拍子と熱く。最後は、オリジナル曲で手拍子掛け声に、飴ちゃんコールと楽しい時間が流れるように過ぎるのであった。
記念撮影会で出演者7人が集まり、ヲタたちの撮影が始まるのであった。
さあ、物販・交流タイムだよ。飴ちゃんのコーナーは、不動の長蛇の列。そこで、優月 心菜さんと七歌さんと会って話してから、飴ちゃんの列に。時間ギリギリで、僕が最後だった。終わると、お見送りタイムとなった。夕焼け空ではなく雨空になっちゃったが、楽しかったよ。