バス★ロビ Presents 『Very Berry Magic Vol.98』 ~Amidol ○○th Anniversary!?~

赤坂CLUB天竺3連休の中日は、朝からライブ。都営バスで渋谷駅乗り換えで溜池に向かい、徒歩で会場の「赤坂CLUB天竺」(写真上)へ。開場直前の到着で、10時5分の開場で整列して受付。バス★ロビのギターのU.GさんとヴォーカルのRYO-KOさんに会う。
開演直前の10時20分にオープニングMC、なのだが肝心の「みゆきゅん」こと、心音 みゆさんが到着遅延で、代わりにRYO-KOさん、今回の主役「アミドル」こと、近藤 亜美さん、最初に出演する黒崎 亮さんの3人が進行するという珍事態になった。
黒崎 亮さん。夏に合わせ和服ドレスで、MCの直後に静かに歌いつつ、ヲタの手拍子が響く。トークで曲選びをまずって、夏を終わらせたと悔やむ。でも、次からは加速してテンションアップで歌い、手拍子も軽やかに。告知して、忘れた自己紹介をすると、最後は例の「えー!!」から「にゃん!!」とやって、激しく歌い始めるとヲタ芸が始動するのであった。
Wonder Lander。AyaneさんとUsakoさんの2人。歌い始めると、手拍子と掛け声と共に2人の名前を呼ぶヲタが現る。紹介後にタオルを使う曲で驀進すると、手拍子に掛け声、さらにタオル回しと大はしゃぎ。続けて最後もテンション高い曲で煽りをかけて突っ走り、歌い終わってから告知。
姑娘飯店(クーニャンはんてん)。埼玉発のバンドユニットでギター(店長)、ベース(フロア担当)、ドラム(料理長)、全員男性の3人。ギター弾き語りで歌うのである。紹介で、昨年のアミドルバースデーの時以来の出演。次はヲタの掛け声と共に歌って飛ばすと、続いては見切り発車的に最後の曲を演奏して締めくくった。
ここで1回目のMCタイム。みゆきゅんが到着して紹介すると、ここまでの出演者が登場。告知を行うと、退場のムチャブリは幼稚園の遊戯会。
N-FlavoR。ダンスヴォーカルユニット。桜庭 かすみさん、成瀬 ともみさん、朝丘 ひなさんの3人。最前列に、黒いオリジナルTシャツのヲタが付く。歌い始めると、手拍子に掛け声、メンバーの名前が乱舞する。続いての曲では、ヲタが振り付けに合わせて動いて、掛け声も程よく。紹介と告知して、最後は明るく掛け声を合わせ、手拍子に手振りと調子良く。
高橋 ありささん。赤いオリジナルTシャツのヲタが最前列に、歌い始めるとヲタの定番掛け声が始動して、さらにタオル回しにありさコールと熱を帯びてきた。紹介と告知をして、次の曲は柔らかな曲で手拍子にありさコールが飛び交う。最後は一転してハイテンポな曲で、手拍子も小刻みにヲタの定番掛け声も飛び出す。
@mimi。猫耳ユニットの2人。いつもの曲で始まり、盛り上がる。紹介で、変な呼び方でツンツンするのであった。次の曲は、アニソンカバーで手拍子高らかに賑わって、さらに最後は全体巻き込んで盛り上がる。
ここで2回目のMCタイム。ここまでの出演者が登場。告知して、退場のムチャブリは妖精で。

バス★ロビ Presents 『Very Berry Magic Vol.98』 ~Amidol ○○th Anniversary!?~バス★ロビ。大抵はトリに出演するが、今回は珍しく、この順番。明るいオリジナル曲で始まり、場が一気に盛り上がり、それはもうノリノリであった。紹介して、アミドルとは7年のつながりがあるとのこと。次の曲は、また賑わう内容でテンションアップする。告知すると、最後はタイ遠征の時の曲を歌い、歓喜に包まれて次につなげる。
たまごボーロ。さん。ハイテンポに始まり、ヲタの定番掛け声が突き刺さり、黄色ライトが乱舞して白熱する。紹介後、次は激しい曲でガンガン突っ走り、掛け声にも熱がこもりヘッドバットも飛び出す。告知すると、最後はかなりハイテンポに全力で加速して、ヲタの定番掛け声も限界まで叫び締めくくった。
椎田 理加さん。かなりハイテンポに始まり、気分良く2曲連続で歌いヲタの手拍子に掛け声と盛り上がりが半端ない。紹介で、新潟でのライブでの出会いがアミドルとのつながりの始まりと語る。かつてユニットの1人であったが、今は歌わないという。最後もバリバリに飛ばしてヒートアップして、トリにつなげる。
ここで3回目のMCタイム。ここまでの出演者が登場。告知するが、退場は出演者のみゆきゅんスルーであった。みゆきゅん、泣きベソだった。可愛かったけど。
最後は今回の主役、近藤 亜美さん。夏らしいワンピで登場して歌い始めると、ピンクライトが乱舞して手拍子が響き渡る。次もリズム良く、手拍子に手振りとノリノリで楽しく。紹介してから水を飲むと、ヲタの「お疲れハートに、あみのちゃーじ」。次からは、懐かしの曲を織り交ぜてオリジナル曲を歌い、手振りに手拍子と掛け声、さらにはタオル回しも加わり、後ろに煽りをかけて祝福ムード満点になって大歓喜。御礼を述べて過去の経歴を語り、最後は歌いながら嬉し泣きしちゃった。
最後のMCタイム。告知すると、出演者全員再登場。御礼を述べて、みゆきゅんとアミドルの2人が残り、毎度おなじみの物販アナウンスを行う。
物販・交流タイム。だが、かなり混雑して動きがとれない。限られた時間の中、ギリギリまで滞在して、終了時刻になって退却したのであった。