梅雨前の臨時帰省

出発前のANA985便それは、6月初めのことであった。突然、実家からの電話で「うちのパソコンが乗っ取られた」「変なメールが来る」とか騒いで、どうなったかを聞こうとすると、「どうにもならないから、一回帰ってくれ」と言い出すのであった。
僕にも予定はあるので、何とかして日程調整の上で往復の便を予約することに。そして、東京(羽田)~大阪(伊丹)間の往復フライトを予約して、臨時帰省することにしたのであった。
帰省前日の晩に夕食を「いさりび 平和島」(前の記事を参照のこと)で呑んでから、「天然温泉 平和島」で一泊して、ここから出発する羽田空港送迎専用バスで向かうことにしたのである。

【1日目・2017年6月16日(金)】
早朝4時50分発の羽田空港行きで国内線第2ターミナルへ向かい、保安検査場へ直行。だが、帰省ラッシュ時は早く開けるが、今時は5時15分にならないと開始しないため、しばらく待つことにした。
ようやく検査開始となって、手荷物検査を素早く済ませると、6時15分発 ANA985便 大阪(伊丹)行が出発する61番搭乗口で待つことに。6時には搭乗開始となって、定刻通りに出発。この日のフライトは、ずっと地上の景色がはっきりと見ることができて、富士山・南アルプス・中部国際空港まで見ることができた珍しい事態。そして、定刻の7時20分に大阪(伊丹)に到着したのである。ちなみに、乗った便は8時20分発 ANA763便 沖縄(那覇)行になったよ。
8時30分頃に実家に着いて朝食を済ませると、問題のノートパソコンを立ち上げてトラブルの原因を究明後に、あっさりと解決させたのであった。まあ、僕にすれば分かる範囲。さらに、Windows 10 Creators Updateも併せて適用したので、夏帰省は楽だ。全てを済ませると、もう夕方。大半を済ませたから、続きは明日回しにしよ。

実家近くの国道【2日目・2017年6月17日(土)】
翌朝、残りのセッティングを行い、プリンタドライバを組み込むことにしたのだが、プリンタがかなりの旧機種でWindows10では使えないことが判明。仕方がないので、自転車で家電量販店へ向かい、無線LANが使える新機種を買うことになった。まあ、今までよりコンパクトになって、無線化したことで場所を選ばなくなったから良かったけどね。ここまで進めたら、もう夕方の出発を待つだけ。
早めの夕食を済ませて、Uターンの用意をして伊丹空港へ向かった。空港に着くと、土産を買って保安検査場で手荷物検査を行い、20時20分発 ANA040便 東京(羽田)行が出発する10番搭乗口で待機。20時に搭乗開始となって、定刻通りに出発。北大阪の夜景を眺めながら高度を上げて、夜の東海道上空を東に向かい、定刻の21時35分に東京(羽田)に到着したのであった。
その後は、リムジンバスで池袋へ向かい、東京メトロ副都心線で帰還したのであった。