第76回「アニソンやっちゃって!」

江古田ドロシー梅雨が近づく中での、恒例のアニソンライブが今月もある。仕事を終えて、東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、都営大江戸線で新江古田に向かい、徒歩で会場の「江古田ドロシー」(写真上)へ。着ぐるみからセーラーに衣装替えのはるるんのお出迎え。定刻の18時30分に開場して、受付を済ませると待機。定刻の18時45分に開演。
高山 雄也さん。いきなり、助っ人の女性(誰だっけ?)がソロで歌い始めると、手拍子がわき起こり、ねみさんと陽向 海真珠さんが軽装で加わる。次は、ねみさんが歌い3人がバックダンサーという異色の組み合わせでハイテンポに。さらに4人で、ややしっとりした曲を歌い手拍子響かせる。2人だけになって、最後はエキサイトする曲でデュエットして、ここで熱くなり始める。
羽藤 萌結さん。初出演である。前奏がかかってから、ややハイテンポな曲を歌い始める。静まった中で、次は掛け声で突き進んで早口な曲を歌う。紹介後は、また掛け声で始まり定番アニソンを歌い軽く手拍子。最後は、盛り上げにピッタリなハイテンポな曲で晴れやかに。
神崎 由衣さん。6月ということで、格好だけジューンブライド。トークを入れてから、格好の雰囲気を粉砕するかのような曲で爆進して、掛け声に手拍子で応える。続いては、重厚感あふれる曲で一転して静まってくる。さらに、よく歌う曲でムード最高潮になってノリノリになったところで、タオルとライブ告知を行うと、最後は季節真反対のよく歌う曲で、サービス半分で華やかに決めたのであった。

第76回「アニソンやっちゃって!」陽向 海真珠さん。今までの雰囲気を全く覆したスタイルで、ティーンの可愛さ満開で歌ってハイテンションになる。紹介後は3曲連続で歌う。まずは、和風で落ち着く曲から歌い、ゆったりとする。次は、ややハイテンポな曲で手拍子響かせ、小走りになってきたところで、さらに掛け声を加えて爆進して盛り上がる。告知を行い、最後はアニソンではないが、激しさ増し増しの曲で掛け声に囲まれ熱くなった。
ねみさん。見た目の美しさとは裏腹に、バット持ち込みの恐怖全開で始まり、歌い始めるが掛け声が足りないのか煽りも全開する。サラッと紹介して、次の曲は可愛さいっぱいに歌い手拍子を誘う。そして、この後の曲は突き抜ける声で響かせ掛け声も飛び交う。さあ、古めの知名度高い曲で手拍子軽やかに。最後の曲は、また突き抜ける声で歌い、掛け声に手拍子と大賑わい。
南雲 みなみさん。可愛い歌声で始まると、手拍子が響き渡る。もちろん、売りの筋肉を見せてね。紹介ついでに、筋肉トークをしようとするが押していたのかカットとなる。次の曲も、調子良く手拍子を響かせ緑ライト乱舞。と、ここで筋肉ネタを出すが、ゴリマッチョと言われ悲しむという。暴言(?)を吐いてから最後は、知名度高いアニソンで熱く盛り上がる。
寿々木 はるかさん。先月に続いて白衣装で登場。まずは、しっとり感を醸し出す曲で夜更けに良いムードを振りまく。ここで一転して、ハイテンションな曲で掛け声を加速させて突っ走る。紹介後は、ハイテンポな曲で手拍子響かせ大爆進で盛り上がる。告知を済ませ、最後は知名度高いアニソンで七夕を先取りして、終わりを惜しまんとばかりに白ライト乱舞に手拍子に掛け声とフルスロットルで盛り上がる。
終演後は、物販・交流タイム。いつもながら、ギリギリまで滞在したのであった。あ、それと来月はワンマンライブと重なってしまい、行けないので8月に行くよ。でもって誰だよ、はるるんを雨女呼ばわりしたのは!?