鳴島 有菜 バースデーライブ 2017 〜進撃のありなちゃんのお誕生日会〜

初台DOORS梅雨が近くなり、天気が不安定な週末前の金曜日、久々づくしなライブに行くこととなった。仕事帰りに、東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、京王新線で初台に向かい、夕食をコンビニで済ませてから会場の「初台DOORS」(写真上)へ。
入口付近には、数人のヲタが待機していた。定刻の18時に開場して受付を済ませると、前物販で主役の「ありなみん」こと、鳴島 有菜さんと山名 純さんと会った。ありなみんのチェキと山名 純さんのCDをゲットして、最前列に陣取って開演を待つ。前物販は、開演5分前に出演スタンバイのため終了。そして、18時30分に開演。
オープニングは、鳴島 有菜さんがソロで登場。歌い始めると、ヲタが掛け声に手拍子と大はしゃぎ。次はダンスしながら歌い、盛り上がりがさらに加速する。オープニングトークの後は、ダンスオンリーで華麗に気分良く。ここからは、友情出演のみなさんのライブだよ。

鳴島 有菜 バースデーライブ 2017 ~進撃のありなちゃんのお誕生日会~ 祝い花弥生さん。見た目と歌いっぷりは男っぽくて、ヲタの掛け声上がるが、いきなり煽りにかかってハイテンポな手拍子で突っ走る。軽く紹介すると、掛け声と手振りでガンガン飛ばす曲でかっ飛ばす。ここで一転してバラードを歌うが、ヲタの手拍子は響いていた。
Try&Play。弥生さんと「あすみん」こと、前田 明日美さんのユニットで、揃いの緑オリジナルTシャツで登場。最近の外出をネタにコントを繰り広げると、オリジナル曲を歌うが、いきなりあすみんの歌詞飛びでグダグダになる。それでも次の曲で見事にリカバリした。
山名 純さん。昨年以来の再会。またして、主役のリクエストでパイ3曲。まずは和風の曲であるが、ヲタのパイ連呼に半ば困惑。次は新曲で掛け声に手拍子が調子いいが、台詞が聞きにくくて耳をすまされる一幕もあった。告知後は、ハイテンションにライジングにヲタの踊りと酔い痴れた。
鳴島 有菜さんと前田 明日美さんが、それぞれのオリジナルTシャツで登場。ありなみんは赤、あすみんは黄色。クールに聞く曲で、手拍子響かせ賑わう。次は、あすみんに代わって青いオリジナルTシャツの山名 純さんが登場。これからの季節にピッタリな懐メロを歌い、またヲタの手拍子が飛び交い大賑わい。あすみんが再登場し、弥生さん、まかべ まおさんも加わり、5人でお遊戯バカ騒ぎで派手にはしゃいでいた。歌っている途中で、あすみんがコケてた。歌い終わると、ありなみんだけが残り突発MCは苦手と言いつつテレビネタを語る。
前田 明日美さん。エンジェルで登場して歌い始めると、黄色ライトが乱舞して盛り上がる。トークでは、ありなみんとの関係を語って、昨年は休止中でMCと言い難い出演で済ませていた。次はバラードで、しっとりして静まっていた。さあ、ここで一転爆進してヲタの掛け声が始動して、懐かしのあすみんコールもかかる。
まかべ まおさん。紹介すると、いきなりありなみんが登場してデュエットで歌うと、ヲタが盛り上げにかかり物足りないのか容赦無く煽る。ありなみんが引いてソロになり、次の曲もハイテンションに歌い手拍子を響かせる。こうなると止まらない、次もハイテンポに突き進み勢いに任せてぶっ飛ばしていた。

鳴島 有菜 バースデーライブ 2017 ~進撃のありなちゃんのお誕生日会~ 出演者シン・ヤマザキバンド。ギター、ベース、ドラムの3人体制。まずは演奏のみで響かせると、次はギターのシン・ヤマザキさんが弾きながら歌う。トークで、ありなみんとのつながりを語り、ありなみんの曲を書き続けている事も添えた。さらに、声の掛け合いをしながらバリバリに演奏して、手拍子を飛び交わせながら熱くなっていた。
ありなみんバンド。シン・ヤマザキバンドがサポートに回り、鳴島 有菜さんがヴォーカルとして登場し人気曲を連発させる。ヲタとの一体感を醸し出しながら突っ走り、トークを軽く済ませると、またガンガン飛ばしにかかってピンクライトを乱舞させた。MCタイムで、6月頃に体調が崩れやすいとこぼす。ここで和風アニソンを歌うと、ライトが赤に変わりヲタの掛け声がかかる。と、ありなみんがギターを手にして弾きながらカバー曲を歌うと、最後は間奏でギターを弾きながらハイテンションにやりまくって、見事に締めくくったのであった。
で終わるわけないでしょ、アンコールだよ。ふなっしースタイルでありなみんが登場すると、バンドメンバーを紹介する。そして、まだ歌ってない、あの気に入りの曲を歌う。トークで半年の休止中、今年初めの頃にシン・ヤマザキバンドと会って現実に戻り、活動再開に向けて準備しているという。最後は、あの人気曲を再び歌って完全燃焼して、約3時間あまりのライブは終演となった。
ここで、バースデー祝いが行われてから撮影タイム(写真下)に入ると、お楽しみの物販・交流タイムとなった。山名 純さん、まかべ まおさん、前田 明日美さん、鳴島 有菜さんの順番でチェキをゲットして、終了の22時30分まで滞在した。清掃に追われるようにして、初台を後にしたのであった。これからが、楽しみなみなさんだったよ。