〜Delight Style 2ndワンマンライブ〜 “Don’t Stop!!”

目黒ライブステーションワンマンライブラッシュの締めくくりは、5月最終土曜日の夜。東京メトロ東西線と都営三田線で目黒に向かい、会場の目黒ライブステーション(写真上)に到着。ただ、整理番号順での受付の為に歩道待ちとなるも既に待ち客が多い。17時30分の開場前に、整理番号順の整列が始まる。そして、受付を済ませ前物販に行くが、結構ごった返してる。さらに、ヲタの雰囲気漂う場内で最前列に陣取ると、定刻より5分遅れの18時5分に開演。
幕が開き、シースルー幕が落ちて、Delight Style(デラスタ)がサポートメンバーと共に登場。Delight Styleは、高音担当のkatsueさんと低音担当のmisacoさんのユニット。かなり前に、神田で会って以来2回目だ。サポートメンバーは、マニピュレーターの小嶋 史光さん(コジコジ)、ドラムのHIDEHIROさん(MUSCLE ATTACK)(HIDEちゃん)、ギターの楓さん(ピサロ)(楓ちゃん)、ベースの菊地 聖美さん(菊ちゃん)。
と、いきなりシースルー幕が引っかかり、回収に手間取るアクシデントが。それでも、テンション高く1曲突っ走り、手拍子に掛け声と大はしゃぎ。軽くあいさつすると、次の2曲も手拍子で盛り上がる。ここでサポートを含めたメンバーの紹介。続いてハイテンションに盛り上がると、次は一転して落ち着く曲でしっとりとする。ここまでオリジナル曲で続いたが、アニソンシンガーであることから、次はアニソンカバーを歌い白熱する。
さあ、ここでゲストのバラエティダンスユニット・三姿舞☆が登場。三姿舞☆は、長女の愛未さん(総合演出担当)、次女の眞珠さん(振付担当)、三女の愛華さん(三姿舞のマスコット)のユニット。そして、5人でアニソンカバーを歌い、熱くなった。
三姿舞☆の3人だけ残って、紹介してからタオル回しの曲を歌うと、ヲタの掛け声が始動して手拍子響かせる。次はゆったりながらもポップな曲で手拍子と手振りと調子良く。
幕が閉まり、動画始まる。デラスタのPVが流れて、手拍子と掛け声が飛び交う。

~Delight Style 2ndワンマンライブ~ “Don't Stop!!”幕が開くとサポートメンバーがスタンバイしており、少ししてから衣装替えしたデラスタが登場してPVで流れたゲーム使用曲を歌う。トークで曲について語るが、途中で上着が脱げないアクシデントが発生。ゲームについても語ってから、次の2曲は掛け声がライブでしか出せない曰く付きで、歌う前のレクチャーで大爆笑。実際歌うと、見事にヲタのピッタリ感が前面に出た。トークで制作への御礼を語り物販で新しく販売するグッズの告知に続き、オーディションライブで予選通過して明日に決勝が行われることを語る。さあ、未来に向けた曲を歌い明るく晴れ晴れとすると、次は手振りでノリノリに盛り上がる。ここで、タオルを用意してからトークでグダグダ。ラストスパートをかけてタオル回しの曲で火が付き、ハードな曲で手振りしながら加速して、最後は声の掛け合いで限界まで熱く盛り上がり、約2時間の熱気は締めくくり。
なわけないでしょ。手拍子が止まらない上にアンコールがかかる。しばらくして、衣装替えしたデラスタの2人登場。演奏はキーボードだけで、2003年に当時小1だった頃に結成して初めて歌ったバラード曲を歌う。また2人だけになって、シークレット(になってない)ゲストとして、上間 江望さん(デラスタスタッフのよっぴー)がアコギを持って登場。3人でアニソンカバーを歌い、手拍子響かせる。2人だけになって、ここでサイン入りポスター抽選会。3500円以上買うと渡される抽選券の番号を呼ばれると当選。サポートメンバー4人が登場して、結成したての頃にワンマンで歌うことを願った曲を手拍子響かせ歌い、三姿舞☆登場でオリジナル曲を再び歌い、約40分のエクストラタイムが終わり、写真撮影タイム、御礼でライブは終演となった。
物販・交流タイム。撮影はTシャツ購入特典で、携帯かチェキかの選択。三姿舞☆は少ししてお上がり。こうして、しばらくしてから目黒を後にしたのであった。