バス★ロビ 8周年記念 ワンマンライブ

渋谷RUIDO K2ワンマンライブラッシュ後半は、またして日曜日の昼から。都営バスで渋谷駅西口まで行き、会場の「渋谷RUIDO K2」(写真上)へ。いつも通りに、既に待ち客が並んでる。定刻の11時に開場となり、受付を済ませ記念品を手に入れると、前物販で予約してあるTシャツを買う。ここで、バス★ロビのベース担当・KENSHILOWさんとギター担当・U.Gさん、さらにVery Berry Magic MCの「みゆきゅん」こと、心音 みゆさんと会う。ステージ近くで、黒崎 亮さんにも会う。Tシャツ着用・タオルの準備をして待機、11時30分に開演。
オープニングアクトは、クレヨンゆーちさん。軽くあいさつすると、いきなり突っ走りにかかり、ヲタの掛け声が始動して手拍子飛び交う。紹介後、オリジナル曲の体操の歌でウォーミングアップ。最後もオリジナル曲で、手拍子響かせ掛け声響かせノリノリ。15分の白熱は、ここまで。
準備の為、5分の小休止。ここで、近藤 亜美さんに会う。ライブ共演者が、観客として来ているのだ。

バス★ロビ 8周年記念 ワンマンライブバス★ロビのヴォーカル担当・RYO-KOさんの注意事項アナウンスの後、U.Gさん出演の爆笑動画。スクリーンが上がって、サポートドラムを加えた4人体制で主役のバス★ロビが登場。初っ端から、ジャンプで盛り上がりに火が付く。さらに、手振りと掛け声でハードに賑わう。そして、代表曲で手拍子に手振りと晴れやかな雰囲気漂う。まだまだ止まらない、ハイテンポな曲で手拍子に手振りに掛け声とヒートアップする。
ここでトークに入るが、U.Gさんのノリの悪さに他の2人がツッコミ攻撃をかける。
次は、やや落ち着く曲で手拍子響かせると、ポロッと愚痴をこぼしてから夜の雰囲気漂う曲で静まってくる。さあ、RYO-KOさんが引いて、残った3人でハードロックを思わせる演奏で爆進する。RYO-KOさん再登場で手拍子が飛び交い、ゆったりした曲で明るく晴れ晴れと。まったりに見せかけ、ハイテンションな曲で手拍子響かせ、追って掛け声もかかる。続いて手振りを決める曲で、RYO-KOさんの掛け声に調子付く。少しトークを挟み、季節が過ぎたバラードで静まってくる。
長めのトークタイム。メンバーの病気話、RYO-KOさんの3年前と昨年の出来事、KENSHILOWさんの2年前と最近の出来事、聞いてたU.Gさんがツッコミ攻撃の標的にされる。
ここで、新曲を披露する。手拍子に手振りと、未来にエールを送る。最後は、タイ遠征の時の曲で手拍子響かせ、希望を抱かせ締めくくった。
これで終われるわけないでしょ。手拍子が止まらない、U.Gコールもかかる。スクリーン下りて動画始まるが、予想通りにU.Gさん出演の爆笑動画である。
スクリーン上がり、ユジえもんが登場すると、ギターでアニソン歌い盛り上がる。すぐに、衣装替えした残りのメンバーたちが登場してユジえもんが引くと、準備にトークと進めて、やっとU.Gさん登場してからメンバーより御礼と告知。アンコールは、定番の曲で手振りに酔いしれ、夏に向けた曲でタオル回しにヘッドバットと限界まで白熱した。こうして終演となった。
物販・交流タイム。もちろん、長蛇の列なのは言うまでもない。ここで、Shiyaさんと榊音 結依さんに会う。昨年の今頃のことを少し話してね。そして、順番を待った末にチェキをゲットして渋谷を後にした。