第75回「アニソンやっちゃって!」

江古田ドロシーゴールデンウィークが明けて、最初のライブは恒例の「アニソンやっちゃって!」から。仕事を終えてから、東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、都営大江戸線と乗り換えて新江古田へ、さらに夕食を済ませてから会場の江古田ドロシー(写真上)へ向かった。15分前に到着して、約2ヶ月ぶりのライブ案内黒板と対面(写真下)。18時30分に開場して、着ぐるみのはるるんのお出迎えと共に受付。スタンバイして、18時45分に開演。
natukoさん。やっちゃって! 初出演。主に、東中野を中心に開催されるライブ「Ani☆女子会」に出演している。夏に相応しいムードで歌うと、緑ライトが光って手拍子軽やかに時に掛け声も。声優としては「夏井 彩華」で出演して、歌う時は「natuko」で出演している。一転して、静かな曲で緑ライトを舞わせながらまったり。出演ライブで、オールスタンディングは初という。告知後、最後は盛り上がるアニソンで手拍子と掛け声に囲まれる。
かんぶりーなさん。先月に続いて2回目は、定番アニソンで始動すると、ピンクライトが舞って調子付く。お茶入りペットボトルのフタが開けられない「わたた」の紹介後、山梨県を中心に活動している事を語る。告知の内容を忘れて、次の曲はそこそこのテンションで賑やかに。で、やっと内容を思い出して告知する。最後はリハ中に歌詞を飛ばしまくった曲を、リスキーにも歌ってヲタをヒヤヒヤさせつつ、掛け声全開で突っ走る。出演後は、また20時30分発の最終バスで帰還。
神崎 由衣さん。2月中旬から今月初頭まで、北九州へ短期赴任していたため、約4ヶ月ぶりの出演。紹介後にロック調で歌って、掛け声に手拍子とブランクを感じさせない程の調子良さで爆進する。次もテンション高めに突き進み、盛り上がりが止まらず熱くなった。間を置かずに、よく歌うアニソンでよりテンションを上げてテンポも上げてきた。トークは、赴任先の北九州のネタ。最後は北九州で桜を見られず過ごしたので、桜にまつわる曲で手拍子に囲まれ気分良く。

第75回「アニソンやっちゃって!」寿々木 はるかさん。今月から白ドレスに変えたのでライトも白に変更して、明るさあふれるアニソンを歌い、ゆったりながら軽く手拍子が加わり晴れやかに始まった。紹介後に白に変わった事を伝え、今回は宇宙の曲でセットしたと言って、次は宇宙のムードを振りまいてテンション高く手拍子響かせる。そして、待ってましたのオリジナル曲で盛り上がりに星を瞬かせた。最後も宇宙にまつわる曲で、最高潮に掛け声を出して手拍子も飛び交ってジャンプまでやって大はしゃぎ。
ねみさん。今までの過激なコスから一転して、清楚な服装に変えて登場。まずは、懐かしアニソンで始まり手拍子響かせる。軽く紹介すると、すぐに次の曲でテンポが上がって手拍子も響いて、ねみちゃんコールもかかってきた。ハイテンポなままに間を置かずに、次の曲で手拍子が飛び交いヒートアップ。ここで、テンポは落ち着くがテンション高めの曲で手拍子を気分良く。最後は、かなりのハイテンポで手拍子もハイペースで熱さ高まる曲でヲタも大狂乱。
光るさん。何を思ってか着ぐるみのまま登場して、テンションやや高めの曲で手拍子響かせた。紹介後、さすがに着ぐるみは暑いので、上半分だけ脱いで黄色ココイチTシャツを出すと、出演者のバイトネタをポロリ。話すと止まらないので、3曲連続で歌う。黄色ライトが舞い、最初の曲は静まっていたが、次の曲で手拍子が飛び交う展開に、最後の曲は手拍子に掛け声と気分上々。下までは脱がなかったようだ。
YMiNa(ゆみな)。優奈さん(青)と、みなさん(ピンク)の2人ユニット。ハイテンポな曲から始まり、場内に突き抜けるかのような歌声で、場を轟かせ手拍子に赤青ライトで白熱する。紹介後、2曲連続でハイテンポな曲で小刻みな掛け声で応え、限界まで盛り上がった。最後は、終わりを惜しまんとばかりに掛け声に手拍子と燃え尽きるまで盛り上がった。
終演後は、物販・交流タイム(←扉前のタイムテーブルに書いてあったのは、僕の影響か!?)。一部の出演者は物販がなかったが、話すことができた。もちろん、物販を行っている出演者との交流も嬉しかったよ。終了まで楽しみ、見送られて帰宅したのであった。