こんばんみかんと栃木のマドンナ W生誕祭

巣鴨獅子王4月最後の週末は、仕事帰りに東京メトロ半蔵門線と都営三田線で巣鴨へ向かう。夕食をとってから、会場の「巣鴨獅子王」(写真上)へ。既に、待ち客が数人並んでいる。定刻の18時に開場して受付を済ませると、予約を入れた「みかん」こと、Mikaさんに会って予約特典を受け取った。今回は4月生まれのベースガール2人、Mikaさんと「栃木のマドンナ」こと、藤咲 恵里佳さんのバースデーライブなのだ。18時30分に開演、と少し前に前説が入り、主催の2人が仕切るのであった。
LEMONHEAD。ヴォーカルのShu-jiさん(Kareha on RidE)、ギターのおじょうさんと酒井 周平さん、ベースの藤咲 恵里佳さん、ドラムのあゆなさん(ansR6)の5人。2曲連続で突っ走るが、観客は温もっていないのか少し盛り上がる程度。メンバー紹介後、後半は再び突っ走り切ったが、まだまだ観客の熱は帯びてない。終わった後に、藤咲 恵里佳さんのパイ顔ペタで締めくくり。
BLACK Mikan。ヴォーカルのMISAKOさん(ex.CHAOS ROUGE)、ギターのMiyuさん(LUCID)とSAEさん(LUCID)、ベースのMikaさん(ex.Luna’ula)、ドラムの菜摘さん(EXTRACTION)の5人。MISAKOさんの掛け声に観客の火が付き、まだまだとばかりに後ろに煽りをかける。メンバー紹介後に、すぐ告知タイム。次は、そこそこ落ち着いた曲で小走りに、そして、加速して手拍子に手振りに掛け声と調子良く。次だけはキーボードサポートとして、kahoさん(Ariel)が加わり、プレミアム感無い観客相手にトーク。一気に爆進してハイテンポにアニソンを歌うと掛け声に手振りに手拍子と熱く。最後は再び5人に戻り、加速付いたままで突っ走り、掛け声に手拍子に囲まれて締めた。
せっしょん(仮)。ヴォーカルのみくるぽさん、ギターの山吹 りょうさんとEmilyさん、ベースの星野 李奈さん、ドラムのゆーやんさんの5人で、制服姿で揃っての登場。2曲連続でいきなり大はしゃぎ、掛け声に手振りと盛り上がる。メンバー紹介を軽く済ませると、次はアニソンでヲタ旋風が吹き荒び掛け声に手拍子と熱くなる。告知後、最後もアニソンでヲタの定番掛け声が飛び出して、手拍子に手振りに掛け声とかっ飛ばした。

こんばんみかんと栃木のマドンナ W生誕祭モブになんてなりませんセッション。ヴォーカルの碧さん(ex.サクラマリア)、ギターのイツキさん(ex.LUXION)、ベースのるいさん(ex.LUXION)、キーボードのkahoさん(Ariel)、ドラムのMISAKIさん(UnTraum)の5人という、セーラーコスプレが可愛いアニソンカバーバンド。このバンドだけは、撮影不可である。外観に負けない、可愛い歌声に観客の手振りと掛け声がノリノリで、さらに手拍子が加わりヒートアップ。メンバー紹介後に告知を行うと、残り3曲もヲタの雰囲気を醸し出しながら爆走して、後ろに煽りをかけて燃えまくった。
SEX MADONNARS。ヴォーカルの美弥乃静さん(Xaos)、ギターのhajimeさん(ex.wha†ever)、ギターのあさぴー☆さん(ex.Luna’ula)、ベースの藤咲 恵里佳さん、ドラムのもり はるかさん。いきなりヘッドシェイクから始まり、2曲連続で奇声を上げながら大暴走して観客も酔い狂う。メンバー紹介を済ませ、次もパワー溢れる歌声でぶつけて、さらに2曲続けて熱くなる。最後は、藤咲 恵里佳さんの発狂(?)から容赦無しの大暴走で、燃えたぎったままにトリにつなげた。
Mikalyn Manson。ヴォーカルのユフィさん、ギターののん5さんとManamiさん(ex.Angelic Angelica)、ベースのMikaさん(ex.Luna’ula)、キーボードの黒埜 凰麒(くろや こうき)さん、ドラムのもり はるかさんの白塗り顔6人で揃って登場。もちろん、Mikaさんも「白みかん」で登場。暗めのトーンで重さを感じさせる演奏で、2曲連続で異世界を醸し出していた。メンバー紹介で、ルフィさんは歌声とはギャップのある可愛い声で喋った。Mikaさんが、オリジナルドリンクの紹介も行った。さらに告知して、続いて2曲連続で突っ走り全体がハイテンションになって最高潮になって、終盤になってから藤咲 恵里佳さんが乱入(?)してきたのであった。ここで、バースデー祝いサプライズが行われ、ケーキが2個来てMikaさんと藤咲 恵里佳さんのろうそく消し。そしてバースデー2人からコメント。
この後は、集合写真タイムで大賑わい。そして、物販・交流タイムで楽しむ。ただ、都電荒川線の終電に間に合わないために長居ができず、帰宅したのであった。