STAND MARIA Vol.36!! 〜LAPiS LiGHT 1st Mini Album 焔~FLAME~release party!!〜

Shinjuku club SCIENCEこの日は、LAPiS LiGHTのミニアルバム初リリースライブ、ということで、都営バスで日清食品前まで行き、会場の「Shinjuku club SCIENCE」に向かう。17時開場なので既に始まっており、受付を済ませて待機。17時30分に開演。
Dr.プラネット。ヴォーカルの千景さん、ギターのゆーみさん、ベースのMasatoさん、ドラムのキングさんの4人ユニット。かなりのハイテンポで演奏して、観客のステップが快感に火を付ける。さらに掛け声も飛び交い、手拍子も加わりオープニングをホットに決めた。
HöLDERLINS(ヘルダーリンズ)。ヴォーカルのキラ☆アンさん、ギターのたかしょーさん、キーボードのAKIさん、ベースのグッチさんの正規メンバー4人と、サポートドラムを含めた5人体制。いきなり手拍子をリクエストして、さらに観客スペースに乱入して突っ走る。と、しっとり感が漂ったかと思えば飛ばしにかかると、手拍子しながら紹介を行う。緩やかに突き進みながら演奏して、最後はテンションを上げて掛け声乗せて、ドラム以外がステージ最前列に横並びして、締めくくり。

STAND MARIA Vol.36!! ~LAPiS LiGHT 1st Mini Album 焔~FLAME~ release party!!~KASSTRICK BACTERIA(カストリックバクテリア)。4人ユニット。「飛べ!!」と号令が出て観客のジャンプが始まると、掛け声に手振りと大暴れ。前が空いているので前寄せを促してから、バリバリに飛ばしにかかった。紹介を軽く済ませて、またまた大爆進する。さあ、ヘッドバット始動して、物足りないとばかりに煽りにかかる。最後は掛け声上げ合って、暴走してヘッドシェイクまで飛び出した。
キサキエミさん。今回は4人体制。歌い始めると、観客の掛け声と手振りが始動する。次の曲で手拍子が加わり、落ち着きありながらも白熱する。紹介で、声がガラガラな状態でのトークとなって、メンバーのツッコミが入る。さあ、また爆走して突っ走り観客も盛り上げに追従する。最後はハイテンポな手拍子に掛け声とボルテージを上げて、トリの主役につなげた。
LAPiS LiGHT。今回の主役で、ミニアルバム初リリース。今回は5人ユニットで登場し、美声と奇声が入り乱れ、観客のヘッドシェイクも熱を帯びる。もちろん、扇子の舞とヴァイオリン演奏も忘れてはいない、絶対に外せないのだよ。零さんが能面を付けて舞踊して、中盤に入るとジャンプも加わり一層熱くなった。ひたすら爆走して、華麗に締めくくったのであった。
で、終わらないのよ。アンコールの手拍子が止まらない。ステージでは珍しく、零さんが御礼を述べた。最初に演奏した曲を再度。こうして、約4時間20分のライブは終演。
物販タイムなのだが、当然のことながら長蛇の列。やっとの思いで零さんに会えて、ギリギリで都営バスの最終で帰宅。