さきにゃん生誕祭! 略してにゃん祭! 黒崎 沙季 バースデーライブ supported by iYell

高田馬場 Livecafe mono今月2回目のライブダブルヘッダー、しかも両方共バースデーライブという嬉しい異例の事態。昼は至近距離の高田馬場駅近くのライブハウスが会場。都営バスで高田馬場駅に向かい、会場の高田馬場「Livecafe mono」(写真上)に向かう。既に、ヲタたちが数人待機していた。会場スタッフが階段にて並ぶように用意して、そこで整列。
11時15分に開場となった。受付を済ませると、主役の「さきにゃん」こと、黒崎 沙季さんと、予約を入れた「はるるん」こと、寿々木 はるかさんに会った。まずは前物販で「にゃんてぃーずTシャツ(にゃんT)」を、さきにゃんのサイン入りでゲットした。開演が迫り、11時45分に前物販は終了となった。いよいよ、出演者たちの開演スタンバイに入る。そして、11時55分に開演。
オープニングは、主役の黒崎 沙季さん。前物販からの、赤ベースのワンピで登場すると、ハイテンションに始まった。あいさつと、iYellさんの紹介を行う。ここからは、ゲストの出演が続くよ。
若月 彩花(わかつき あやか)さん。ツインテールでピンクのミニドレス。可愛い歌声に、ヲタの手拍子に掛け声が飛び交う。紹介で「あやちゅん」コールが。次の曲で、ヲタの掛け声が始動して大はしゃぎ。告知後、最後はオリジナル曲で、掛け声にピンクライトと盛り上がる。

さきにゃん生誕祭! 略してにゃん祭! 黒崎 沙季 バースデーライブ supported by iYell北川 瑛絵さん。黒い服に紺ミニ。江古田で会って以来の、太めの通る声で掛け声に手拍子を誘う。紹介後、噂の「あっきー」というそうな。次は落ち着きある曲を、最後は緩やかに始まり加速して手拍子が加わり、掛け声も飛び交いジャンプまでやって白熱した。
寿々木 はるかさん。オレンジのシースルー服に赤ミニ。先月に江古田で会った時に予告していたが、ついに髪をバッサリ。2曲連続で明るく可愛い歌声で煽って、ハイテンポな手拍子に掛け声でヒートアップ。告知して最後は、はるるんがよく歌う脳天気な曲で、素早い振り付けでまたまたヲタのハイテンポな手拍子に掛け声と気分高まったままで主役につなげた。

入口のお祝いバルーン最後は、主役の黒崎 沙季さんが再登場。ここで、黒ベースのワンピに衣装替え。落ち着きある、25歳の時に制作したオリジナル曲を手拍子響かせて歌う。紹介後、27歳の記念で制作した新曲を歌い、ハイテンポに手拍子に掛け声に明るく盛り上がる。トークで、今まで桜ソングが書けなかったため、ようやく書けてリリースに至れたとの事。ここからは、2曲連続でオリジナル曲を歌う。しっとりした曲をしみじみ聞いて、26歳の時に制作した曲を手拍子響かせて華やかに決めた。ここで2つの重大発表。1つ目は新グッズ発売開始、2つ目は初のCD販売。最後はタオル回しの曲、タイトルも「さきにゃん」。歌い始めると、手拍子に「さきにゃん」コールとジャンプと最高潮のまま一旦お開きとなった。
ここからは、エンディングの映像タイム。今回のライブの御礼が流れたが、動画がカクカクで笑いが起こる。
さあ、動画が終わると、にゃんTに衣装替えした黒崎 沙季さんのゲストデュエットタイム。まずは、寿々木 はるかさん、続いて北川 瑛絵さん、最後は若月 彩花さんと歌った。この後に出演者全員登場で、ゲストの一言、さきにゃんの一言と進み、これで締めくくった。
なわけないよ。さきにゃんコールでアンコールだよ。アンコールは、歌いたかった曲を歌い、ヲタの掛け声に「さきにゃん」コールと、紫サイリウムが乱舞して盛り上がる。さらに、バースデーケーキ登場。こうして、約1時間45分のライブは終演となった。
お待たせの、物販・交流タイムだよ。寿々木 はるかさん、黒崎 沙季さん、若月 彩花さんと会うと、もう時間が無かった。楽しかったなぁ。と、夜に備えて小休憩のため帰宅した。