みいちゃん お誕生日ライブ「てことん♡ぱーてぃー」

巣鴨 獅子王この日は、とても大事な日だ。なぜなら、1日限定で復活するガールズバンドに会える数少ない機会だからだ。早速、仕事帰りに東京メトロ半蔵門線と都営三田線で巣鴨へ向かい、会場の「巣鴨 獅子王」(写真上)へ行く。すると、開場前から待ち客が結構多いではないか。
18時10分に開場して受付を済ませると、かなり観客が入っていて前に行く余裕が無い。この日は、UnTraum(アントラウム)のドラム「みいちゃん」こと、MISAKIさんのバースデーライブで、全出演バンドのドラムをやり切るという気合の入れよう。熱気ムンムンのまま、18時30分に開演。
UnTraum。ヴォーカルのサキさん、ギターの紫雨さん、ベースのasamiさん、ドラムで今日の主役のMISAKIさんの4人がメンバー。序盤は爆進するものの、観客の反応が鈍く煽り倒す。ここで、ようやく暖まってきて手拍子が響くが、後ろにも容赦なく煽りをかける。紹介後、落ち着きある曲を演奏して、また奇声を上げて暴れ回る。
Natural Nine。ヴォーカルのReiさんとギターのMaikoさんがメンバー。今回はサポート1人を加えた3人と「みいちゃん」を加えた4人体制。約2ヶ月ぶりの再会だ。2曲連続で重さを感じさせる曲で、掛け声と共に場内を響かせる。バースデーサプライズをやってから、バラードを歌う。告知をすると、終盤の2曲をかっ飛ばして、観客の掛け声も調子良く見事に決めた。

みいちゃん お誕生日ライブ「てことん♡ぱーてぃー」七彩☆GLITTER。約2年半ぶりに、あの4人が帰って来た。ヴォーカルのLENさん、ギターのあさぴー☆さんとyurikaさん、ベースのMicaさんのメンバー4人と「みいちゃん」を加えた5人体制。歌う度に、かつての懐かしさが込み上げて来た。さらに、LENさんの煽りの毎度の事で、観客のボルテージも高まっている。紹介で一日復活を語ると、手拍子に掛け声と勢い良く盛り上がる。告知を各々で行ってから、残り2曲をジャンプして手拍子して手振りしてヘッドバットして楽しく、終わりを惜しまんとばかりにヒートアップした。
超絶美少女セッション。制服姿がトレードマークで、サポートドラムとしての「みいちゃん」も制服に衣装替え。いきなり大暴走で、ガンガン煽りをかける。掛け声に手振りにヘッドシェイクと観客も爆進、奇声が熱さを強める。紹介と告知後、全く異なる盛り上がり方で場内の雰囲気を一転、また大暴れな2曲を立て続けに飛ばして締めくくり。
XtaC(エクスタシー)。2年前に、「X JAPAN」のコピーバンドとして結成されて以来、久々の出演。観客が手を「X」を作り、迎え入れた。さあ、演奏が始まると掛け声が飛び交い白熱。と、落ち着きある曲になって静まる、かと思えば突っ走りモードに戻って、手拍子に掛け声に手振りと盛り上がり煽りもかかる。紹介で、このバンドグループのいきさつと今日の復活を語る。ここからも、まだまだとばかりに大爆進で突き進む。さらに、この日の為に新曲を演奏。この後、サプライズのクラッカー。最後の曲もテンション高く燃え上がって、ジャンプまでやって、華麗に締めくくった。
と、手拍子と「よしこ」コール(←「みいちゃん」が「X JAPAN」のYOSHIKIさんが好きなので)と「みいちゃん」コールが。再びXtaCが出現して、みいちゃんのあいさつ。そして、バースデーケーキ登場、歌とロウソク消しで盛り上がる。アンコールは、「X JAPAN」のカバーで今日の天候に合わせた曲。物販の案内をしてから、最後はハイテンポな曲で完全燃焼して、約3時間40分のライブは終演となった。
さあ、物販・交流タイムだ。時間が限られており、Natural Nineと七彩☆GLITTERと話すのが精一杯だった。帰りは雨が降っていないが、ささっと自宅へ。