夜のお茶会 Vol.11

日暮里プロモボックスさて、ライブというより食事目的なライブ、ということで都営バスで御徒町、浅草経由で日暮里へ。会場は、日暮里プロモボックス(写真)。開場は、定刻より20分遅れの18時50分。テーブルには、主催の手料理がてんこ盛り。受付嬢は、神崎 由衣さん。バタバタした中で、定刻の19時開演。
オープニング、MCは桃海さん。内容紹介と注意事項アナウンスを行ってから、出演者紹介。
前半は、エルシオンのサンホラから。出演者全員で歌と語りを散りばめて、約1時間10分の演技を行った。その後に、感想を一言。
後半は、ライブタイム。主催の神夜 零さん。修道女の服で、面を付けて登場。1曲終わると1枚脱いで紺色の燕尾風ドレスに衣装替え、2曲目の後で倒れる演技を行い、3曲目で刀を使う見事な流れ。
MCの桃海さん。赤上着に黒づくめの服。TMRのカバー曲から始め、トーク後はアニソンだが歌ったら息切れしていた。最後は懐かしのアニソンで、掛け声をみんなで賑やかに。
柚木 侑璃さん。白髪、白服に薄チョコ色ドレス。まったりな2曲を歌うと、次はテンション高めの曲で盛り上がり、最後は落ち着きあるアニソンで締める。
柚戯さん。金髪、紺色肩出しワンピースから赤黒髪にスーツ風に衣装替え。ハイテンポな曲から始める。トークでライブスケジュールに苦しむ内容をボロリ。次は、懐かしの冬にピッタリな曲。カミカミトーク後は、最後はよく歌う「騒げ」な曲。
エンディングは、出演者の告知タイム、さらに撮影タイム。
さあ、物販・交流タイムだ。残っている料理も分けて、ある程度は片付いた。撤収時刻になり、引き上げ。