GOLDEN SMILE MUSIC presents YOTSUYA IDOL ROCK CARNIVAL

四谷 Live inn Magic飛び石の祝日は、あいにくの天候であった。新宿三丁目から市ヶ谷を経て、会場の「四谷 Live inn Magic」(写真上)へ向かった。で、着いたのだがリハーサルの真っ最中で、開場する様子がない。結局、開場は定刻より40分遅れの18時10分までずれ込んだ。待ち客は意外に少ないが、時間が経つと増えてきた。大きくずれたため、早くも18時20分に開演。
松本 賢一さん(ex.ロードオブメジャー)がMCで登場して、少しすると最初に出演する彩未 凛さんがベースを持って場を仕切っていた。しばらくして、始まった。
彩未 凛さん。まずは、アニソンから始まる。途中でベースを置いて歌うと、BAD☆MACHINEのやぁちんさんが乱入して来た。トークで引かれた事に不満タラタラ。次はリンリン鳴らして歌い、軽く告知したら最後の曲。まあ、とにかく能天気に騒いだ。
神崎 由衣さん(写真中)。いきなり、君の名はネタから入る。そして2曲連続で歌い、観客の手拍子が飛び交い熱くなってきた。続いて、まだ未完成ではあるがオリジナル曲を歌う。最後は、タオル回しに手拍子とテンション高めに決めた。
ここで、バンド準備の為に小休止。
marionnette(マリオネット)。ヴォーカル紅一点の5人ユニット。一気にバンドライブに変貌するが、観客は変化についてないのか静かに見ていた。メンバー紹介後も3曲連続で演奏突っ走りで、歌が表面立ってなさそう。ただ、バンドにしては至ってマイルドである。最後もまた、一貫してガンガン演奏。
バンド片付の為に小休止。

神崎 由衣さんさゆさな。姉の渡辺 小百合さんと妹の渡辺 さなさんの、女子大生姉妹ユニット。最初に紹介して、落ち着きのある曲から始める。トークでは普段の活動について話す。次は、おなじみの曲を歌い、今度は手拍子が響き渡る。いずれオリジナル曲を歌いたいと言いつつ、最後は洋楽カバーで締めくくる。
演奏準備の為に小休止。
CoCoRo(こころ)さん。ギター弾き語り。強めに弾いて、会場に突き抜けるかのような声で歌うと、次は怒りをぶつけんばかりな曲で突っ走る。トークで、変わった特技があることを言う。続いて、新曲だが実話に基づいたストーカーの歌。最後は、アルバム収録から1曲歌って締める。
Koyoka(こよか)さん(写真下)。テンション高めのアニソンから歌い、手拍子が響き掛け声も気分いい。次もガンガン飛ばして来た。トークで、アキバで活動中である事を話す。前寄せして、次は手拍子ノリノリな曲で楽しく、最後は、みんなでヒートアップするアニソン。
BAD☆MACHINE。ヴィチドル担当の、やぁちんさんと痛ドル担当の、うさみん(ぬいぐるみ)の2人組ユニット。最初の乱入の調子で能天気に歌い始める。次はティッシュを配りながら懐メロで盛り上がったところで、間を開けずに次の曲を歌う。配られたティッシュを回しながらの、不思議な雰囲気だ。告知したら最後はオリジナル曲で、観客のヲタ芸が打たれる。
バンド準備の為に小休止。

Koyoka(こよか)さんRyuTanakaBand。白一色4人ユニット。1人はヴォーカル兼ギターで、弦楽器3人が表立って演奏。気分爽快に始まり、次もガンガン弾き語り。この新鮮な組み合わせに、観客も調子良く乗った。紹介と告知をするのだが、時間が無くて押しまくって次が最後の曲となってしまった。ギターとベースを轟かせて歌う。
バンド片付の為に小休止。
GLITTER☆。福岡を拠点に活動している、カラフルポップなダンスヴォーカルユニット。また、4月に上京。今回は黒ボンデージに揃えて4人出演。ゆみーるさん、まゆねーず(元まゆゆ)さん、えりりんさん、しおっぷさん。歌無しダンスで始まり、ダンスヴォーカルで魅せる。紹介抜きで、次の曲は歌詞がえげつない。最後はオリジナル曲で、激しいダンスを途切れずに決めた。
松本 賢一 w/GSO。松本 賢一さんとRyu Tanakaさんを含めた4人で構成。今回は、GLITTER☆の2人(まゆねーずさんとえりりんさん)、Koyokaさんが加わる。まずは演奏しながら3人が歌い、早くも最後はカバー曲を3人が歌う。こうして終演となった。
物販・交流タイム。押した影響でバタバタした。落ち着きがないままに、会場を後にすることに。