「昼下がりの休息 Vol.6」

川口キャバリーノ秋の3連休最終日、昼は山手線と京浜東北線で川口へ。会場である、川口キャバリーノ(写真上)に向かう。開場の12時は過ぎており、既に受付は始まっている。チケットは先日の井荻のライブにて購入済みなので、あとはドリンク代を出せば良い。そして、定刻の12時30分に開演。
mocaさん(写真下)。昼の眠そうな雰囲気を飛ばす、元気の出る曲から始める。次の曲に続くが、間違えるハプニングがあって仕切り直して弾き語り。トークでは音楽活動を7~8年している事を語り、それに関する曲をしっとりと歌う。次のトークでは、覚えるのが苦手であるために、パスワードを忘れて困ったことがあったとか。さらに、しっとりした曲を続ける。ここで一転して、オケ有りでテンション高めの曲を歌う。告知すれば、最後は手拍子響く気分いい曲で次に繋げた。

mocaさん中田 朝子さん。ギター弾き語り。演奏も歌声も、突き抜けるかのような感じ。軽く紹介すると、すぐにオケ有りで弾き語りで歌う。改めて紹介した後に、今度はピアノ弾き語り。まずは、手拍子響くジャズ風の曲。トークでは、暗い曲を持ってきているというそうな。またピアノ弾き語りを1曲歌うと、告知して最後の曲も、しんみりとして締めくくる。
CANDY THERAPY。正式メンバー2人とサポート2人の4人体制。まずは、ヴォーカル担当の Tomomiさんと、サポートピアノ担当の よっしーさんの2人が先行出演。ピアノの演奏と可愛い歌声が、見事にマッチしてるねぇ。紹介してから、サポートヴァイオリンの のっピさんが加わって、気分いい曲を奏でる。改めて紹介した後に、ギター担当の 3chanさんが加わり、層厚い内容の演奏で3曲連続で歌う。告知タイムの時に、なぜかサポートメンバーに振る。最後は、手拍子が軽やかな曲で賑わった。
これで終わるかと思いきや、手拍子が止まらない。アンコールは、また手拍子が飛び交う曲である。こうして、終演となった。
物販・交流タイム。しばし、話もはずんでから川口を後にしたのであった。いい連休になったねぇ。