綾ファミリーパーティーライブ Vol.6

高津・アンジェ久々の柳下 綾子さんのファミリー限定「綾ファミリーパーティーライブ」も、今回で6回目である。さて、今回だが従来まで行っていた西新宿ではなく、都心を離れた神奈川県川崎市の、高津・アンジェ(写真上)で行われた。もちろん、初めてだ。
オープン前に到着すると、主役の柳下 綾子さん(写真下)がリハの真っ最中。そして、定刻の15時にオープン。でもって、いつも振る舞っていた手料理は一切無しで、カフェライブとして行うのである。そのため、食べ物やドリンクの持ち込みが可能である。でも、おつまみを軽く用意してるので大丈夫。開演前に軽くグランドピアノを演奏する綾さん。今日の服装だが、赤と黄色のワンピース。
15時30分に開演、と思いきや遅れた観客が来たため、仕切り直して改めて開演。

柳下 綾子さんまずは、手拍子が響く名曲から始める。これは楽しくなる予感が。次は昼だが夜の雰囲気漂う曲。トークで、つながりのあるシンガーの紹介で、ここを知ったのだが、迷ったという。次は、手振りで乗せる曲で、観客もノルノル。続いては、バラードでしんみりとしてから、手を振り上げる曲で元気が出る。聞き慣れているので、しっかり乗ってるよ。
ここで、告知タイム。今後のライブが気になる。
次は、これも聞き慣れた名曲。そして、待望の素晴らしい曲と続いて歌い続ける。と、綾さんは冷房に弱いらしく、これ以上下げないで、と嘆願した。この後は、季節が戻るが桜の曲を歌ってから、何時も歌うカバー曲でガンガン飛ばしにかかった。そして最後は、タオル回しの定番曲。
で終わらないのがお約束。アンコールだよ。その前に、イラスト争奪ジャンケン大会でゲットしたよ。ラストは、お決まりの「Real Heart」。手振りが決まっている。こうして、定刻通り16時30分に終演となった。
あとは、物販・交流タイム。しばし話をしてから高津を後に。みなさ~ん、楽しい昼をありがとう!!