.comfort presents HAPPY HOUR

四谷天窓.comfortこの日は、昼から近場の高田馬場にてライブがあるのだが、天気はあいにくの雨。そんな中で、会場の四谷天窓.comfort(写真上)へ向かった。今回は会場のステージにグランドピアノがある、ということで弾き語りライブなのだ。12時30分に開場して受付を済ませる。前物販で、予約を入れた佐々木 かのさんに会う。ドリンクの引き替えを行ってから席について、しばらく待って13時から開演。
佐々木 かのさん。最初に出演、という事でスタートに相応しい曲から始めた。紹介がてらトークは、ここで歌うのは念願だったという。次は、数少ない恋愛の曲と雨にちなんだ曲と続ける。ここで告知タイムなのだが、お忙しいことに今夜は埼玉県深谷市へ向かい、次のライブを行うという。そして忘れてならないのは、ワンマンライブが11月に控えているということである。あと2曲は、レコ発収録曲。誕生日にちなんだカップリング曲と手拍子が響く彼女の出身地、埼玉県深谷市の曲。
大山 哲司(おおやま てつじ)さん。まずは、悪天候を吹き飛ばすような、爽やかな曲から始める。トークでは、大宮市から来ているとのことで、埼玉県つながりをアピールした。次は、音や声の大きめな自分応援曲。何でも、体調を崩して4院はしごしたそうな。続いては、押入整理時にまつわる曲を歌う。あとの2曲は、今日の気温には合わないが夏の歌。告知を挟んで最後の曲を歌う。

.comfort presents HAPPY HOURうたうやまねこさん。男性である。ピアノ弾き語りをしつつもハーモニカも吹くのである。落ち着きある曲から始まり、途中でハーモニカを吹きながらピアノ演奏と、見事なまでに魅せた。ここで紹介して、続いては雨が降る中と言うに相応しく、水の歌を続けて歌う。この後のトークで、川崎から来ていることを話す。次は、空の曲と季節が戻るが桜の曲、さらに飼い猫の曲と歌い続ける。告知タイムを軽く済ませて、最後は流れを作るように歌い、締めくくった。
最後は、bisq(ビスク)さん。女性である。ピアノ&ギター弾き語りのシンガー。まずはギター弾き語りで、自戒を込めた曲から始める。紹介してから、タバコの曲と世界にまつわる曲を続けて歌う。次は、目覚まし時計にちなんだ曲を歌う。ここまでギターを演奏して、ここからはピアノ弾き語り。10年前に北京で4年間留学した時に作った曲を、中国語で歌う。ここで告知タイムに入り、事前のフライヤーを入れてないので配布も。最後は、留学時に毎週水曜日にライブでオリジナル曲を歌っていたが、その時に歌った曲を今度は日本語で。
終演後は、物販・交流タイム。しばし滞在してから、会場を後にした。みなさ~ん、楽しい昼をありがとう!!