第65回「アニソンやっちゃって!」

江古田ドロシー毎月第2火曜日の夜、と言えば恒例のアニソンライブ「アニソンやっちゃって!」の日。都営バスで江戸川橋を経由して江古田二又へ。徒歩で会場の「江古田ドロシー」(写真上)へ。いつも通りに、18時30分開場で18時45分開演。
TAKUMIさん。白シャツ黒ズボンで白一点。ヲタはまばらだが出演者がはしゃいでいる。トークで、声が出なくて伝えられない辛さがあったという。次の曲もテンション高く歌う。続いてもマイクスタンドを持ち上げながら熱唱して盛り上げに必死だった。空元気に限界が来たのか息切れして、最後はヲタの手拍子に合わせて盛り上がる。
ニジイロバタフライ。出演はヴォーカルの沙歩(SAHO)さん1人。女王風の紺色帯白ロングドレス。トークは少なめにして歌う方を軸に進めた。ヲタたちの「さほちん」コール、手拍子、掛け声が飛び交う。立て続けに歌う中、3曲目に、しっとりながらオリジナル曲を持ってきた。最後は、テンションアップで手振りにのって華やいだ。

第65回「アニソンやっちゃって!」あとりさん。白シースルー服に黒い肩だし服に黒ショーパン。このライブは、久々の出演。いきなり迫力ある歌声で衝撃を与える。続いて、大人味な歌い口で手拍子を誘い、テンションが上がる。トークは押しているので短めに、雰囲気を一転して次の曲を歌い、軽く告知してから最後の曲。快調に盛り上げて締めくくり。
予約を入れた、神崎 由衣さん。肩だし黒ミニワンピース。ヲタの掛け声に合わせて、気分上々で始まった。次はハイテンポな大人味な曲。夜の雰囲気を醸し出す。ピンクライトが微妙な場を作る。立て続けに歌うが、3曲目で現在に戻ると言って空気入れ替え。テンション高いのは変わらないが、いいでしょ。トークはあっさり済ませて、最後は定番的に歌うアニソンを歌った。掛け声をのせて手拍子で調子よく。
ねみさん。黒と紺色のブレザーとパニエ。いつものように、透き通る歌声でのせる。コアなヲタが踏み台になる。次の曲で、派手にジャンプするわ、コアなヲタの上に乗るわ、アニソンのクイーンにふさわしく。続いては、YouTubeで外国人人気の曲を歌った。テンション上げて掛け声をのせて手拍子を合わせて。ほとんど間髪を入れずに突っ走る。最後の曲で、ヲタがついに「ねみちゃん」コールで最高潮に達した。
寿々木 はるかさん。先月と同じく、レモン色のチェックワンピース。ヲタは黄色やオレンジ色のライトで応える。可愛い歌声にヲタの掛け声が混ざって、本当に黄色い雰囲気が広がった。トークの後はオリジナル曲を歌い、手拍子でテンション上げる。続いてアニソンに戻って、観客スペースをグルグル回るヲタたちが調子に乗る。最後は、ヲタたちに茶化されながらも、それをはね返す陽気さで歌って締めた。
草摩 透さん。白フード付きコートにグレーショーパン。季節違いなスタイルだけど。でも、歌声は可愛いよ。ヲタたちの白ライトがまぶしい。1曲目を終えてコートを脱ぐと、黒い服と青リボンが露わに。次の曲も盛り上がると、グダグダのトークが始まる。早くも3曲目で最後。締めくくりまで、拍子抜けな内容だった。まだ慣れないのかな。
終演後は、物販・交流タイム。時間が限られているので、大わらわだ。それでも、何とか話ができる時間はあって、楽しめたよ。と、時間が来て後にすることに。
みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!! 最後に、一部の出演者の写真をギャラリーに載せるよ。