Luna’ula Micaさん バースデーライブ

渋谷 Star Lounge渋谷の東急ハンズ裏手のライブハウスビル、と来れば都営バスで神南一丁目へ向かって、徒歩で行くのが常道。今回の会場は「渋谷 Star Lounge」(写真上)。元ナナグリのつながりでのライブは、今日も行われた。Luna’ulaのベース担当のMicaさんのバースデーライブがあるのだ。開演10分前に到着。準備に追われていたのか、話す時間が無かった。定刻の18時30分開演。
工藤ちゃん。黒ワンピースの不思議な女の子。最初は普通に歌うが、いきなり観客スペースに降り立って、フライヤー配り。次からはギター弾き語り。2曲連続で歌うと、つぶやき的なトークを淡々として次の曲へ。また、つぶやき後に2曲連続で歌う。ここまでなら普通だが、彼女の過激さは、服を脱いで可愛いピンク水着になった事。さらに1曲歌い、告知してから最後の曲を歌った。
スサノヲ。ガールズポップロックバンド。ヴォーカル担当の亜衣さん、ギター・コーラス担当の美七海さん、ベース・コーラス担当の瞳さん、ドラム・コーラス担当のゆーやんさんの4人。パワーみなぎる歌声と演奏に、観客の掛け声に手拍子が響く。2曲連続で飛ばした後に、紹介を手短に済ませて次の曲へ。トークは、バースデーイベントで呼ばれるのは珍しいという。また、メンバーのバースデーの日は4人共下1桁が1なのだ。終盤の2曲だってガンガン突っ走る。

Luna'ula Micaさん バースデーライブブルーマーブル。ヴォーカル担当の綺月 アヤメさん、ギター・コーラス担当のyuhoさん、ギター担当の伊藤 みりさん、キーボード・ピアノ担当の遠藤 さやさんの4人が出演。ドラム担当のhaluoさんは出られず。美しくも澄んだ歌声と、ギター、ベース、キーボードの異色放つ演奏。2曲連続で飛ばしてから、メンバー紹介。が、内容がコント状態。まあ、結成してから約3ヶ月だし。それでも、連休明けにはワンマンライブが行われる。後半2曲も可愛さ満開で盛り上げる。最後は後ろにもハッパをかける。
CANDY GO! GO! ダンスヴォーカルアイドル7人ユニット。黒セクシー衣装で揃えた。早くもオレンジ色のオリジナルTシャツを着たコアなファンが最前列に集結。掛け声に手拍子が飛び交う。ヲタの定番掛け声、メンバー名が乱舞する。3曲連続で飛ばしてから、紹介。ガールズバンドのライブに頻繁に出演する。後の3曲は、激しさを増していき、ハイテンションでハイテンポになる。もう止まらない。
最後は主役で、予約を入れた、Luna’ula。ヴォーカル担当が闇さんになって初参戦だ。正規メンバー3人に加えて、ベースとドラムのサポートを加えた5人で出演。もちろん、今夜の主役はベースのMicaさん。赤黒コスで揃えた。闇さんは右目に眼帯を付けているが、これがトレードマークだよ。最初から調子良く、次の曲ではヘッドバットも。闇さんは歌声以外は終始無言で、紹介後は新曲「Sugered lie」。次の曲を歌った後は、Micaさんのバースデー祝いと告知。言っておくが、MicaさんはイチゴがNGなので注意してね。いよいよ最後は定番の曲。
で、終わるワケが無い。アンコールは、出演者や観客へのお礼の後に、最後に歌った定番曲をもう一度。こうして終演となった。
物販・交流タイムだ。平日なので、あまり長居はできない。渋谷を後にした。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!