Neontetra presents 『音の水族館』Vol.5 福地 セイカ生誕祭 ~セイカの誕生日、祝ってくれんね?!~

赤坂グラフィティバースデーライブのお誘いが多く来る遊び人。今回は、かなり前に会って以来、バンド再結成を兼ねたNeontetraのヴォーカル、福地 セイカさんのバースデーである。副都心線、丸ノ内線で赤坂見附へ向かい、近くの赤坂グラフィティ(写真上)へ。チケットは事前購入なので、ドリンク代のみで良い。アクシデントで5分遅れで到着した。一方、ライブは18時に定刻開演していた。
yuukaさん。白いTシャツにミニデニムスカート。ギター弾き語り。福岡県出身でタカファンのセイカさんとは、野球好きでのつながりで本人は大阪府出身のトラファン。ラジオ番組で共演している。野球好きから作られたという曲も歌った。バースデー祝いの曲も忘れずに。最後はテンション高く、ノーテンキに締めくくり。
渡辺 あゆ香さん。白黒ストライプのブラウスワンピース。シンガーソングライターである。サポートメンバーが間に合わず、ソロで出演することになったが、それでも陽気に始まる。セイカさんとは、千葉県のラジオ局、かずさFMの番組でのつながり。次は、地元で運行されている日東バスにまつわる、ドライブ感覚で振りも大忙しな曲。さらに、カバー曲も歌う。続いてはピアノ弾き語りを1曲。最後はオケで手拍子も軽やかに。
mocaさん。白シャツにピンクミニワンピース。これは、ストロベリーショートケーキを意識してチョイスしたそうだ。ピアノ弾き語りで、秋田犬のライブで会って以来。サポートベースとの共演。前に出演した、渡辺 あゆ香さんとのつながりで出演。木更津が地元。ケーキ縛りでソフトな曲に透き通った歌声というのが、心地いい雰囲気で、とてもよく合っている。トークで笑いを誘う。終盤の2曲は、しっとり曲とバースデー祝いの手拍子で盛り上がる曲。

Neontetra presents 『音の水族館』Vol.5 福地 セイカ生誕祭 ~セイカの誕生日、祝ってくれんね?!~おしゃれ♡間違い。ヴォーカル・ギター担当の大希 幸子さんは肩出しレインボーワンピース、ギター・コーラス担当のCARRIE☆彡さんは黒服ジーンズ、と対照的な組み合わせの2人が正規メンバー。サポートはベースとドラムの2人で、活動的には、ほぼ常時4人での出演。もちろん、ロックバンド曲でガンガン突っ走る。途中で、最近になって出来たアコースティックな曲を歌う。今回、大希 幸子さんはギター無し。メンバー紹介後は、バンド原点の曲を歌い、最後は爽やかな曲で締めくくり。
さあ、ついに待望の時が来た。今宵、ついにバンドグループとして再結成する、Neontetra。セイカさんは、薄茶半袖ジャケットにパステルワンピース。サポートを含めて5人体制で出演。聞き覚えのある曲が目白押し。サラリーマンを応援するバンドグループとして結成されたという経緯があり、曲もそれに沿った内容だ。トーク中に、あまりの暑さにセイカさんがジャケットを脱ぐ。だが、なぜか男性メンバーの反応が鈍い。さあ、次は出勤時にピッタリな新曲。グダグダ感を醸し出したまま、最後の曲に移る。ここで、タオルの出番だ。手振りと共にタオルが舞う。
これで終わる、ワケが無い。手拍子が止まらない。アンコールは、出演者へのお礼と、バースデーサプライズ。これには、動揺と感情を隠せないセイカさん。そして、今の時期にピッタリな、あの曲で締めくくり。
ここで、写真撮影タイム(写真下)となって、最後は物販・交流タイム。しばし時間を過ごした後に、赤坂を後にした。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!