UDAGAWA ANI STYLE!! Vol.6

渋谷チェルシーホテルライブ参戦週第2弾は、渋谷チェルシーホテル(写真上)で。このビルのライブハウスは度々行くが、地下のこの場所ははじめてだ。入ると、地上の他のライブハウスとは雰囲気が異なるほど、ディープ感が漂う。
開場は17時30分なので、既に受付は始まっている。開演前に、紫音さんと会った。今回はアニソンライブと言うが、そうでなくても面白そうだ。開演は18時。休憩中等のDJは、わがままあみぴんくさん。
お持ち帰りマイコさん。赤メイド服に赤リボン。いきなりメドレーで始める。それもアニソン替え歌で。巨体でありながら明るさ満開、機敏性全開。途中でトークを差し込んで、観客が大爆笑。途中のBGMの妨害に歌わされる一幕もあった。全力パフォーマンスで飛ばし続けて、最後はオリジナル曲。ヲタの掛け声もマイコバージョン。
ソルトガール。関西人2人ユニット。Naodash(なおダッシュ)さんは黒シースルー服とショーパンで赤色担当、ЙαЯ*RaÑ(らんらん)さんは白服ジーンズショーパンで青色担当。ヲタたちは赤青ライトを振り回して盛り上げる。トーク時に筋金入りのヲタが変な儀式をやる。次はЙαЯ*RaÑさんがソロで歌い、続いてNaodashさんがソロで歌う。その後に2人揃い、告知後はダンスパフォーマンスで締めくくり。
ここからはバンドの準備のため、1組毎に準備のため休憩タイム。
予約を入れた、紫音さん。黒服紫パニエ。普段が和服コスチュームだから、これだけでも十分サプライズ登場だが、新規バンドグループ「En-count Field」3人とサポートドラムの会わせて4人、本格結成前の先行出演というのだから半端じゃないサプライズぶりだ!! もちろん、いきなりガンガン飛ばす。トークの後は和風アニソンを2曲連続で大驀進。ヲタたちが芸打ちしたりグルグル回るという白熱ぶり。告知後、最後の曲でも帽子を取るほどにハイテンションに終始して、来月10日夜に行われる始動ライブを強調して締めくくり。

UDAGAWA ANI STYLE!! Vol.6加藤 貴大(たかひろ)さん。サポート4人を加えた、白一色の5人ユニット。最前列は女子たちが集まる。アニソンは最初だけで、あとはオリジナル曲を3曲連続で歌う。トークで派手に脱線してくれた上に、ソルトガールに邪魔されて、後で楽屋で吊す事を画策。続いて1曲歌ってから告知なのだが、あまりにも多いので大幅略。オリジナル曲を歌って最後にアニソンで締めくくった。
良夢 with にょろち楽団。5人ユニット。ヴォーカルの良夢(らむ)さんが、2曲連続でガンガン突っ走った。前が空いているので、前寄せをする。トークで紹介をこれでもかと言い放った。1曲歌い、物足りないのか煽る。続いてアニソン。ヲタが芸打ち。最後は、オリジナル曲で。
ゆん with アニリ~モ。 ここからは、バンドユニット4人組のアニリ~モが演奏。階上のスターラウンジのスタッフ、ゆんさんがヴォーカル。1曲歌って紹介するも、あと1曲だけで終わり。出演者も一緒くたで狂喜乱舞。
最後は、桜井 零士 with アニリ~モ。出演前のアニリ~モのトークに、ヲタたちのイジリ倒し。桜井 零士さんが登場して始まる。雄叫びにヘッドバット、アニリ~モの荒れ狂いにヲタたちの沸きよう、これだけでも誰も止められないレベルだが、さらにステップまで飛び出す。メドレーで限界知らずの盛り上がり。おなじみのアニソンで終わった。と、思ったらアンコールが。最後の最後まで濃厚にやってくれる。完全燃焼して終演となった。
物販・交流タイム。紫音さんと話しつつ、夜食をとって会場を後にした。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!