第61回 「アニソンやっちゃって!」

ライブハウス 江古田クラブドロシー仕事は早く終えたが、某家電量販店のポイントサービストラブルで出発が遅れ、池袋行きの都営バスが全然来ないので歩いて目白警察署前バス停までいって、練馬車庫行きの都営バスで江古田二股へ向かって、大急ぎで会場の「ライブハウス 江古田クラブドロシー」に到着。
受付を終えると、「はるるん」こと、寿々木 はるかさんが着ぐるみで登場。中は出演までのお楽しみ、とのこと。なお、出演予定だった高梨 葵子さんはキャンセル。そして、18時45分に開演。
あとりさん。白い布を掛けた、紫と混色ワンピース。かつては「Atori」として出演したが、仮名表記に改名。アカペラでハイトーンな美声を場内に響かせてから、演奏の大音響がかかり観客の手拍子が鳴り響く。トーク後は、しっとり目の曲。静まったところで 最後はテンション高めの曲で盛り上げる。
神樹 まりな(かみき まりな)さん。黒ベースの銀装飾の肩だしミニワンピース。ヲタが赤ライトを振り回して芸打ち。煽りで白ライトが舞う。本人曰く、一旦引退しており、今回が復帰ライブ出演という。2曲目は軽めに、3曲目はヲタの赤青ライトと ヲタ芸打ちで熱く。最後は、和のアニソンで、赤ライト乱舞で ヲタ芸打ち。ヲタの掛け声も。まさに、ガチオタなひとときであった。

第61回 「アニソンやっちゃって!」川瀬 奈津(かわせ なつ)さん。銀十字架が描かれた黒ミニワンピース。いきなりヲタたちを煽り、手拍子が鳴り響かせた。トークで、やや息切れしてた。何でも、準備にバタバタしていたそうな。次はハイテンションに手拍子も気分良く。さらに、定番アニソンと続く。頭周りがロングヘアで暑くて仕方ないと言うそうな。告知後、最後は知名度高いアニソンで盛り上げる。ヲタが青ライトで芸うち。
予約を入れた、神崎 由衣さん。黒ジャケットに紫チェックミニスカート。なんちゃって中高生かな。場内を響かせる美声に、手拍子で応える。2曲連続で熱唱。BGM流しながらトーク、アニソンシンガーの演出の実力、上々だね。ついに、半年かけて初公開のオリジナル曲。この曲、アニソン起用もいいかも。またBGMかけて、今度は告知。最後は、定番アニソンでノリノリ。
ねみさん。黒ベレー帽、腕シースルーの黒ワンピース。パール装飾が目立つ。最初から飛ばす、煽る、調子に乗る、観客スペースまで来る。アニソンシンガーの中で、誘引力最強だろうと思う。軽く紹介後、間髪置かずに次の曲へ。立て続けに歌っているが、声の通りや振り付けが とどまることを知らない。そして、ヲタたちの「ねみちゃん」コールも。5曲連続で、見事につなげて歌いきった。
最後は、寿々木 はるかさん。着ぐるみを脱ぐと、黒いコルセット巻きの白いミニワンピース。「はるるん」と声が。外観に似合った可愛い声で歌う。トークで、テーマを立てて衣装の色を決めている。黒は宇宙を意味するそうな。2曲連続で、またまた可愛さ炸裂でハイテンションに歌い、煽りまくる。告知後、最後は終わるのを惜しまんとばかりに白熱して歌って、ヲタたちも白ライトで応じ、観客スペースまで来て歌い、約2時間20分のライブは 終演となった。
さあ、待ってましたの物販・交流タイムだ。大半の出演者と交流して、楽しいひとときを過ごした。ただ、明日は勤務日なので長居はできない。
みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!! 最後に、一部の出演者の写真をギャラリーとして載せるよ。