第14回 裕里菜企画 居酒屋ライブ

平和島いさりび今日と明日は連続してライブがあるが、出発したときの昼下がりは本降りの雨。都営バスで新宿駅西口、都営大江戸線で大門、都営浅草線で泉岳寺、また都営バスで品川駅、京急で平和島へと向かった。ずっと雨が降っていたので、傘が手放せず、紙袋が破けてしまった。
17時のオープンには何とか間に合う。ドンドン観客が入り、アルコールや料理のオーダーがジャンジャン入る。ただ、ライブ中は揚げ物・焼き物・炒め物等の音の出る料理は作れないため、時間を配慮してオーダーしないといけない。いつもの事だ。また、最低2オーダーしないといけない。
ライブの時間が迫ってくると、畳敷きの奥のステージでは準備が着々と進んでいた。実は、この居酒屋はライブが段取りよくできるように、スピーカーの配置・配線が最近になって完備されたのだ。
さて、18時になり、1部が始まった。内山 美幸さん。青森県出身のシンガーソングライター。ギター弾き語り。洋楽をよく聞くために、オリジナル曲も英語が入る。さらに、時系列的でオリジナル曲や、北国を思わせる曲を歌う。最後は立って歌った。観客の手拍子も気持ちいいものだ。アンコールで1曲歌って締めくくり。
その間にも、料理はおまかせサラダのような海鮮モリモリの料理や、サメの唐揚げといった変わり物などがジャンジャン出てきた。もちろん、どれも美味い美味い。

第14回 裕里菜企画 居酒屋ライブしばらく、ライブ中に頼めないメニューのオーダーラッシュ。食べて呑んで、そして酔いまくって。と、べろべろに酔って聞ける状態でない観客が… そんな中でも、次のライブの準備が行われた。
そして、19時30になり、2部が始まった。裕里菜さん。もちろん、ピアノ弾き語り。まずはビールの歌から。あれ、もう息切れ? 岩手県出身なので、今回は東北コンビというイベントとなった。次は、しっとり目の曲。さらに、カバー曲を歌う。そして、今年に作られたばかりの冬のオリジナル曲も。新曲を次々と制作。そこで、その中で明るい曲を歌った。ここまでは、CDに収録されてない曲を歌い続けていたので、ここからは収録曲。最後に、居酒屋ライブでは絶対に外せない、ビールンルン。さらに、アンコールは居酒屋ライブ限定の曲。
あっという間に満腹になって、最後は味噌汁。アラで作っているから出汁は抜群。大満足なので、投げ銭をちゃんと入れて、21時過ぎに精算。明日のライブがあるので、赤坂のネットカフェに向かった。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!! 最後に、ライブや料理の写真をギャラリーに載せるよ!!