「フリージアとショコラ2016」 リアルアーツ株式会社 × RadVAncy 共同開催 収録イベント Vol.2

Shibuya AUBE2月に入り「フリージアとショコラ2016」というバレンタイン企画ライブが、14日まで各ライブハウスで行われる。その中で、最初の日曜日に渋谷aubeでのライブに参戦した。15時開場なので、あまり観客は入っていないようだ。それでも、15時30分開演。
風波 ルカさん。ショルダーキーボード弾き語り。序盤から飛ばしているが、観客が少ないのか静けさが漂う。トークは控えめに押さえて、次はオケなし演奏を2曲続けて熱演。あとの2曲はオケで、カバーとオリジナルを各1曲歌って締めた。
Gas Maskal(ガスマスカル)。6人ユニット。ヴォーカルとベースの2人が女性で他は男性。ここで、バンドらしさが醸し出され始めた。徐々に熱くなってきた様子だ。結成当時は4人であったが、それが増えて現メンバーになってからは3度目の公演。かなりハイテンションに飛ばして、途中でバラード。ここまではカバー曲だが、最後は作成したてのオリジナル曲。さらにチョコまきサービスも惜しまない!!
ののかっぱさん。場違いかと思う程のミニスカセーラー服。今までの雰囲気が一転、アイドルライブに早変わり。観客も、ヲタが集結して掛け声に包まれた。1曲歌った後で自己紹介。その後は連続3曲歌う。最後もヲタ定番の曲。異様な空気に包まれた。
魔法少女☆りりぽむさん。赤いリボンに銀ベースのメイド服。すぐさま、赤いオリジナルTシャツを着たヲタが最前列に集結。「りりぽむ」コールと赤ライトが飛び交う。3曲連続激しいダンスで歌う。さらにチョコまきサービスも忘れないよ!! 告知後は、1個だけある当たりのチョコを受け取った観客が前に来て、赤シャツヲタに囲まれる。残り2曲をハイテンションに歌う。最後にスク水に衣装替え。アキバじゃないのに、そんな事していいの? 彼女だからいいんだよ!!
天閖(あまゆり)。4人ユニットで、ドラムだけ白一点。ここで、ようやくバンドライブの雰囲気に戻った。歌う前に曲について一言語る。前半2曲を歌い、トークで紹介した後に、後半に2曲。最後はバンドのライブとしては珍しくドロドロな曲で締めた。
ゆゆ美さん。まずは、昨年末リリースの曲を歌う。今年に入って初のライブというのだ。次は、先週出来たての曲とテンション高めな曲を歌う。海岸近くで育っているために、それにまつわる曲が作られたという。最後は、ピアノ弾き語り。これも先週出来たての、初披露曲。

「フリージアとショコラ2016」 リアルアーツ株式会社 × RadVAncy 共同開催 収録イベント Vol.2予約を入れた、Neontetra。当初は3人ユニットだったが、現在はヴォーカルの、福地 セイカさんがソロ活動中。赤ワンピース。今夏は、ギターサポートと2人で。定番のオリジナル曲を2曲歌う。次は新曲。何とハイテンションな曲。今までのイメージをガラリと変えたような感じ。最後はタオルを回す曲。オリジナルの水色タオルが。観客も最前列ぎっしりで盛り上がった。
危険物品。5人ユニット。ヴォーカルとドラムの2人が女性で他は男性。黒や紫をベースにしたオリジナルTシャツで揃えている。ファンも同じオリジナルTシャツで最前列へ。最初は飛ばしたが、次は名前に似合わずバラード、でもバンドだから演奏は強めだよ。続いてはメンバーが作った懐かしな感じを、今風にアレンジした曲。最後もガンガン飛ばすが、観客は少なくなっていた。
Plastic Monster。本メンバーはギター・ヴォーカルの、はるかさん(赤ワンピース)とドラム・コーラスの、みくさん(白ワンピース)の女性2人、ベースは男性サポート。2曲連続で歌った後でトーク。バレンタインの話。この後の曲は暗め。告知後に最後はバラード風な曲で締めた。
Chinatsuさん。男性ピアノサポートとの共演。1曲歌った後に、トークで前が空いているので、前寄せをする。次もカバー曲。曲は自分のペースでチョイス。続いてはオリジナル曲。恋愛ものでバレンタイン向けという。最後もしっとりした曲で締めくくった。
最後は、sayakaさん。他の4人はサポートでドラムが女性である以外は男性。夜更けの雰囲気を醸し出す歌と演奏。最後に相応しい。洋楽カバーを歌っている。今年初のライブ。オリジナル曲はあるが、普段は歌わないので、ここでも歌わなかったようだ。
こうして、約6時間あまりのライブは終演。この後は、時間が限られているが物販・交流タイムだ。出演後に結構観客に会っている方が多いので、短くても慌ただしくならない。
翌日が仕事なので、ここで渋谷を後にした。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!