第59回 アニソンやっちゃって!

ライブ参戦始めに火が付き、シンガー、アイドルと続き、今度は今年初のアニソンライブ。場所は江古田、とくれば「江古田 club Dorothy」(写真上)だ。都営バスで江戸川橋で乗り換えて江古田二又へ。アニソンライブとしては恒例のうちに入る「第59回 アニソンやっちゃって!」(写真下)。開場は18時30分なので、既に受付は始まっている。ビールをガツンと飲みながら待っていると、定刻通りに18時45分開演。
Atoriさん。グレーのパーカーに黒い服と濃緑ミニスカ。早速、ヲタの手拍子が響き渡る。何と、テンション高めのアニソンを間髪入れずに3曲連続で歌い続ける。セットリストは5番目に出演する、ねみさんと被るのを心配したが、構わず貫き通した。赤ライトが乱舞し、最後はジャンプも飛び出した。
予約を入れた、神崎 由衣さん。肩出しの濃赤ワンピース。今度は、ピンクのライトが乱舞して、そのライトの煽りがノリノリ。そしてついに、ヲタ芸打ちが始まった。3曲目は靴を脱いで、冬ならではのあの曲。観客席に降り立って、この曲で必ずやる過剰サービス。さすがに、ヲタたちは足元には行かないのだ。最後は、オリジナルタオルを回してガンガン突っ走る。

ニジイロバタフライさん。紺色のストライプが入った白いお姫様ドレス。新年というからなのか、いきなり雰囲気に合わない和風アニソンから始まった。次は白いライトに囲まれながら白熱した。2曲終わって、髪飾りズルズルのハプニング。それでも、立て直して後半の2曲を見事に歌い切る。
クレヨンゆーちさん。姉妹ユニット「クレヨン日記」の妹。グレーのワンピースで登場。金髪は彼女のトレードマークだ。最初はオリジナル曲で、ヲタの手拍子が響き渡り、オレンジのライトが乱舞。さらに、オレンジのオリジナルTシャツを着たファンが最前列に。次はカバー、3曲目は激速テンポオリジナル、最後はハイテンションオリジナル曲と驀進した。
ねみさん。女神様である。黒と紫ベースの和服ドレス。またして、ピンクのライトが乱舞する。2曲目は今時のシンガーは知らないと思う古いアニソンを歌う。ヲタからの「ねみちゃん」コールが飛び交う。3曲目は、昨年末の紅白で歌われたアニソンをカバー。4曲目はは定番アニソンで、ヲタの掛け声に芸打ちで大賑わい。最後もライトを振って調子良く。
寿々木 はるかさん。ピンク色の和服ドレス。会うのは二度目である。またまたライトの色が変わり、次は赤ライトが乱舞。すごく可愛い歌声なのだ。曲も服装に合わせるかのように和風アニソン。ヲタの「はるるん」コールが響き渡る。最後は、ヲタを狂喜にさせる曲で見事までに締めた。
最後は、有宮 あかりさん。ピンクのゆる服にグレーのスカート。ライブ出演は約8ヶ月ぶり。声優であり、作詞作曲もしている。3度目のピンクライト乱舞。定番アニソンから歌う。ヲタからは「ありちゃん」コールが。場内を貫き通すかのような済んだ歌声。まだ慣れていないためか、今回歌うのは3曲まで。
さあ、終演後は物販・交流タイム。神崎 由衣さん、寿々木 はるかさん、有宮 あかりさんと会う。しばし楽しい時が流れたが、スタッフから終了コールが。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!