ATreat Presents RHYME CLIMB Vol.6

今日は代休をとって、じっくりと休んだ後に昼過ぎに渋谷へ向かった。今回の会場は「渋谷 WOMB」(写真)だ。
早めの15時50分に開場。受付を済ませて物販コーナーへ向かうと、ワンマンライブ以来、1ヶ月ぶりに上原 綾華さんと会った。観客はまだまだ少ないが、16時に定刻開演。
KARMA(カルマ)さん。白い半袖シャツにジーンズ。観客は少なくたって、お構いなしで驀進。いち早く夜が来た雰囲気。3曲だが半端ない飛ばし方だ。
戸田 ちえさん。白いスーツで登場。1曲のみであるが本人が作詞した曲を歌った。まだライブ慣れしてないようで、所々で飛んでいたようである。
wis(ウィス)。男性2人組。黒スーツ、黒セーターとジーンズという異色なコンビ。
milli(ミリ)さん。黒帽子、黒上着、黄緑色ミニワンピース。ソロになって1年が過ぎて、ようやくオリジナル曲をリリースすることになったそうだ。これは期待できそう。
D@Y(ディーアットワイ)。男女ペアでアニソンを中心に歌うユニット。デュエットで始め、それぞれソロで歌ってから、最後は再びデュエットでアニソンづくしなひとときであった。
A-dnis(アドニス)。男性6人組。まずは5人で激しいダンスをしながら歌う。カバー曲が多いが、2曲目は6人揃ってオリジナル曲。最前列観客のファンと思われる女子の黄色い声が響き渡る。
SEME Fashion Boutique。このライブでは、恒例のファッションショー。美女はもちろん美男子もキメてますよ。冬にピッタリ、熱いクリスマスにいかが。服飾類は、物販コーナーで販売している。
LiNa(りな)さん。黒い山高帽に黒いワンピース。今年2月からライブ活動している。返ってくる声に物足りないのか、思い切って煽り立てる。最後は、オリジナル曲を歌った。
nilfinity(ニルフィニティ)。ヴォーカル担当の歌蘭さん、ギター担当の橘 涼介さん、ベース担当の高橋 裕仁さんの3人が正規メンバー。それにサポートドラムを加えた4人で、本格的にバンドで魅せる。それはもう、ガンガン突っ走る。
STARさん。赤いオーバーにサングラス。以前は演奏のサポートと共に登場していたが、今回はソロで歌う。とにかく、かなり目立っていた様子。
翔平(しょうへい)さん。クリスマスにちなんだカバー曲を歌う。続いて、自ら作詞作曲した曲を、次に出演するギター演奏をバックに歌う。
Ghost Date。男性5人組。ギター2人とベースにドラムという派手な演奏の中、それに巻かれないヴォーカル。現メンバーで作り上げた新曲も演奏して歌う。最後まで暴れ回っていた。
NIPPACHI(ニッパチ)。男性2人組。観客たちが増えてきて、最前列に集まる。手煽りがノリノリで、かなりの盛り上がりようだ。もちろん、バックに表示されている「ZERO」も歌った。
ダイナマイト 光平さん。名前負けしない派手な黒上着に赤と黒のハーフパンツに紅白タイツ。所々で「ダイナマイト」を連呼し、観客までもが「ダイナマイト」コール。おそらく、バラードが似合わないアーティストだろう。煽るわ騒ぐわ、とどまることを知らない。
– LINK -(リンク)。男性2人組。演奏の音が大き過ぎるためか、歌声や掛け声が埋もれかかっていた。観客の声援は次第に白熱しているが。最後は観客の手煽りに、歌声も力を帯びてきた。
さあ、このライブの「主役」上原 綾華さん。ワンマンライブの時のビキニボディスーツで登場。もちろん、最前列で盛り上げにかかった。あの、明るいはっちゃけぶりは健在だ。観客の「綾華」コールもあちこちで飛んで来た。
SIX SIN CAFETERIA。NIPPACHI、- LINK -、上原 綾華さん、ダイナマイト 光平さんの6人で結成されるATreatが誇る最強ユニット。これぞ、ハイパーコラボレーション。歌っている時は、まさに「PARTY TIME.」だ。そして「NEW TRIP」のために。
最後は、shy.。男性2人組。女性3人のバックダンサーと共に登場。場内は今までの喧騒が嘘のように収まり、歌声と演奏だけが響いていた。2曲目はダンサーは2人に。観客の手拍子が加わった。次はダンサーが3人に戻り、序盤はフロントダンサーとなる。そして、最後の曲を優雅に締めくくり、こうして約6時間のライブはお開きとなった。
物販だが、押してしまい時間に余裕が無かった。上原 綾華さんに会うのが精一杯だった。明日は仕事なので、早めに引き上げた。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!! 最後に、上原 綾華さんのライブ時・物販時の写真を、ギャラリーとして掲載する。