girls connect

六本木 morph-tokyo9月最初のライブ参戦は、小雨が降り注ぐ夜から始まった。仕事を終えて都営バスで東新宿駅前へ向かい、都営大江戸線で都庁前乗り換えで六本木へ。ホームが地下7階と深く、駆け足で地上に出るも約3分かかった。会場は、「六本木 morph-tokyo(写真上)」。
18時に開演しており、少し遅れて到着。受付を行っている時にスタートしていた。大急ぎで会場内へ。
東條 まみさん。シャツも服もズボンも黒一色の服で登場。序盤から中盤にかけて、しっとりし過ぎて場内がしんみりしちゃった。そこで、テンション上げた曲で手拍子に手振り。これには観客も盛り上がりを見せた。
情熱 マリ子さん。バックダンサー2人と登場して、アジア風のダンスと楽曲の中で歌う。まさに名前通りに「情熱的」。2曲目はソロで歌う。トークでは、活動してから1年になり、後日ワンマンライブも行うという。3曲目に再度バックダンサー登場で歌い、最後はソロで締めくくった。
emu2emu(エムエム)。MAO.(浦田 麻緖)さんとMIKIさんの2人組。揃いの混色服で、MIKIさんは半パン、MAO.さんは長パン。なぜだか、コントをしてから歌い始める。激しいダンスを乱れ無く魅せた。バラードもさることながら、小劇も決まって「美」が極まった。
小南 千明さん。黒線の混色ワンピースで、キーボードとMACを持ち込んで歌う。DAW(Digital Audio Workstation)シンガーソングライターである。美声とも言うべきヴォーカルに、観客も目が離せなかった。

girls connectまつもと ななみさん。岡山県高梁市出身の、ピアノ弾き語りシンガーソングライター。夏に戻ったかのような紺色ベースのワンピースで登場。ギターサポートと共演。カエルが好きでカエルのオリジナル曲も含め、比較的しっとり目な曲を歌う。
予約を入れた、柳下 綾子さん。ヒョウ柄の露出度高めというセクシーなドレスで登場。しっとりで始めたかと思えば、次はガンガン突っ走る曲で観客から手拍子が響き渡る。続いては、ちょっとだけ感傷に浸って、最後は手拍子と手回しをする曲で白熱しまくった。
AZURE#(アズールシャープ)。本格派進化系ヴォーカルダンスユニット。Juriさん、Rumiさん、Ayaさんの3人組。名古屋を拠点に活動している。なんと、ロングライトを振り回してダンス。速い動きに観客もノリノリ。最後は手煽り手拍子で観客も熱狂していた。
VIC:CESS(ヴィクセス)。ヴォーカル3人(全員女性)とダンサー3人(女性1人と男性2人)の合計6人で構成された、本格派ダンスヴォーカルユニット。揃いの白ベースの服で登場。背中に「勝組」と書かれた、白いオリジナルTシャツを着て、オリジナルタオルを持ったファンが前に集まる。さらに、ヘッドバットまでやるほどの激しさ。ここまでやらないと「勝ち」は無い!?
最後は、フィロソフィーのダンス。これまでのアイドルにない、音楽性、歌唱力を備えたアイドルユニット5人組。黒いワンピースに指定色のスカーフで揃える。黒いオリジナルTシャツを着たヲタが前に集まる。曲数がまだ少なく、2曲まで。これで、約4時間にわたるライブは終演となった。
さあ、物販・交流タイム。もちろん、柳下 綾子さんに会いに行く。チェキと共に、今月のワンマンチケットも買う。まつもと ななみさんとAZURE#とも会う。そのうちに時間となって終了。
みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!