『RHYME CLIMB Vol.5』

池袋ロサ会館8月最初のライブは、僕のライブ参戦史の起点となった「池袋ロサ会館」(写真上)の地下2階にあるライブハウス「LIVE INN ROSA」が会場。アーティストたちが集結するライブで、開場時刻も早めの16時。早速受付に急いだ。ギリギリセーフで入場できた。ちょうど開演時刻の16時20分となった。
Junkbar(ジャンクバー)。ギター&ヴォーカル担当のTOMOさん、ベース&MC担当のYujiさん、ドラム&スクリーム担当のYasuさんの3人組。オープニングからガンガン飛ばしてきた。と、次にチキンラーメンをロックにした曲を静動つけて歌う。確かに歌詞は間違いなくチキンラーメンである。トークタイムで、モテモテになりたくて活動中と宣言。最後はスーパー銭湯の曲で締めくくった。
VICE(ヴァイス)。間髪入れずに演奏し続けていた。トークも全く無しで飛ばしていた。ただ、前がガラ空きになっているのは、何故なのか。最後まで演奏して引き上げたが。
アンドロメルト。キーボード&ヴォーカル担当の青木 凛さん、ギター担当の林田 憲和さん、ドラム担当の中村 康伸さんの3人組。バンドでありながら曲は比較的柔らかめである。かつてメンバーは4人であったが、現在は出演している3人で活動中。

上原 綾華さん僕のお目当て、上原 綾華さん(写真下)。サポートバンド3人と大はしゃぎ。予約を入れたからには、最前列に行かないわけがない。なんと、今までと打って変わって最前列に観客がたくさん集まっていた。スゴイ人気ぶりだよ。3曲目には新曲を歌ったし、他の曲を歌う時も持ち前の脳天気な笑顔で大賑わい。出演が終わってから浴衣姿に。もちろん、出演者の準備中の物販時にチェキをゲット。
スネメガマフィー。白一色でヴォーカルの白いシャツが妙に目立っていた。前が一転してガラ空きになってしまった。勢いはあるが空振り感は否めなかった。
ROXXANE(ロクサーヌ)。ヴォーカル担当のKAZZさん、ギター担当のSHINさん、ドラム担当のNORIさんの3人組。黒い服で揃えて登場。今度は女性客が最前列に多く集まってきたではないか。見るからに、イケてる感が出てるねぇ。夏バテ対策に紅生姜を朝に食べるそうな。さらに、白シャツを振り回して大いに盛り上がる。
TATSUYAさん。見るからに親しみが持てそうな感じがするのか、男女関係なく最前列に観客が集まる。聞いても、爽やかな感じがする。これなら、僕でも聞き心地がいい。
twilight as bright。約2年ぶりに復帰して来た。観客たちの手拍子にのって盛り上がる。ギターを弾きながら語らい、また歌い始める。そして、観客と一体となって叫びあっていた。
IN ADDICT。筋金入りのファン数人の野郎が最前列で騒ぎ回ってる。それだけならまだしも、ヘッドバットまでやってるではないか。この異様な空気って、何だろうか。
最後は、Kiss Shot acerolaorion hearT undeR BLADE。カバー曲から始まり「イエー!!」と掛け声をかけ合う。ここからは、オリジナル曲で突っ走る。さらには、ロック風バラードで涼み、最後は決め手となるカバー曲で、見事なまでに魅せた。こうして、約5時間40分にわたるライブは終演を迎えた。
終演後の物販だが、全出演者でない上に休憩中に済ませていることが多くて、あまり多く集まっていない。たいていの観客は帰宅していた。僕も、予約を入れた上原 綾華さんと話した後に帰宅。
みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!