JEWELS Entertainment主催イベント JEWELRY BOX Vol.2 『バトルナース本格開院 ~ 診療会DEATH(#゚Д゚)(゚Д゚*)』

大塚Hearts+週末前の夜、またまた初顔合わせでリアルなつながりになるアイドルたちが増える。向かうは大塚。都電荒川線で大塚駅前へ行けば、8日前に行った「大塚Hearts+」(写真上)にてスタンバイするのみ。既にヲタたちが今か今かと待っていた。予定より少し遅れて、18時20分に開場となった。中は、まだまばらであったが、18時45分に開演。
まるみんさん。ツインテールで、青ストライプシャツに青ミニスカ。とっても稚声にヲタたちも萌えた~。その影響か、脳天気にはしゃいでいた。ヲタも盛り上がる。いきなり煽ってくれるし。
にあ☆みす。曖昧 ちろさん、成瀬 ちづるさん、海栗 うにさんの3人ユニット。服装が2人は夏らしいが1人は暑そう。熱気のせいか、ヲタたちは最前列にあまりいない。ユニット名通りに「ニアミス」を避けたかったのかな。成瀬 ちづるさんは今回で卒業。3人での最後に歌は、オリジナル曲で締めた。
バトルナース ~救急歌劇団~。今日ライブデビューのユニット。救急車のサイレン音で登場。本来は5人のはずだが、4人でのスタートとなった。フリをやって欲しいと言って、テンションアゲアゲで勢いづいているが、ヲタたちはハードルが高いと引いていた。

JEWELS Entertainment主催イベント JEWELRY BOX Vol.2 『バトルナース本格開院 ~ 診療会DEATH(#゚Д゚)(゚Д゚*)』みちゅのりんごさん。黒いシースルーワンピースで登場。夜の雰囲気を醸し出すセクシーダンスで魅せる。これに応えるヲタたちも調子づいてきたぞ。最近、ネットラジオを始めたという。最後は約3分の短めのオリジナル曲。
江織 杏さん。ツインテールで、黒にピンク文字のオリジナルTシャツと黒パニエ。パンダ好きであるために、パンダのぬいぐるみを付けている。同じオリジナルTシャツを着たヲタ連中が前に固まる。今後、新曲発表やワンマンライブが控えているそうな。
山名 純さん。彼シャツ、下はショーパン。「じゅんちゃん」コールとヲタの定番掛け声が飛び交う。そしてなんと、オリジナル新曲を歌ってくれたではないか。だが、テンポが速くて脱落するヲタが続出。慣れるまでには時間がかかりそうだ。
婆みやん★。宮内 ちささんとひづきさんの2人ユニット。かっぽう着を上に、それぞれ赤と黒の窮屈めのチャイナドレスとパニエ。ヲタ連中も芸をガンガン打ってきた。最後は、かっぽう着を脱いで、トウの立った色気を出しながら速い手拍子も乗っていた。
すずき まひるさん。黒い制服姿で登場。毎度おなじみ、赤いオリジナル小悪魔Tシャツを着たヲタ連中が前に集まる。2曲目からはオリジナル曲を歌い続ける。「まひるん」コールや筋金入りのヲタの掛け声パネルの内容が、場内いっぱいに響き渡る。
最後は、予約を入れた待望の「みりりん」こと、MiRiさん。黒い服にピンクと黒のパニエ、コウモリのアクセサリ。ヲタたちが振るピンクのライトが大乱舞。時が過ぎるのを惜しむかのように、ヲタたちは大白熱。こうして、約2時間半にわたって行われたライブは終演を迎えた。
さあ、物販・交流タイム。もちろん、最初は予約を入れた、みりりん。何と、会っただけで名前を言ってくれた。驚きである。嬉しすぎるよ、これ。ちなみにCDとチェキをゲット。続いては、まひるん。当然長蛇の列。ここでもチェキをゲット。あとは、みちゅのりんごさん、まるみんさんと会い、ちょうど撤収タイムとなった。
来た道を戻るかのように、都電荒川線で帰宅。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!