Re:Birth First ~病ンドルお披露目LIVE~

SHIBUYA DESEO祝日の夜は、渋谷にて新アイドルユニットのお披露目ライブがある。と言っても、僕にとってのお目当ては新ユニットではなく、他の出演者である。しかも、お誘いなのだ。都営バスで渋谷駅へ向かい、西口をJR線沿いに南へ。会場は「SHIBUYA DESEO」(写真上)。17時30分に開場しており、既に大混雑であった。また、当日券は完売しており前売りで購入していなければ入場不可である。ロビーでは前物販が行われており、ヲタたちでごった返していた。ここで予約を入れた「むっちゃん」こと、すずき むつみさんと会う。衣装替えするために、むっちゃんのチェキをゲット。さらに、buttёrfly.ねっと。にも会った。前回は時間が取れなかったが、今回は話す余裕があった。しかし、Mikaさんが体調不良のため2人でに出演となった。よし、中に入るか。18時30分、開演。
お願いプラスティック。正規メンバー4人と研修生2人の6人ユニット。1人は事情により顔が出せずに被り物をしている。果たして、何時になったら正体をあらわすのか。
buttёrfly.ねっと。前述のようにMikaさんがいなく、Yuri。さんとMeguさんの2人が奮闘。ヲタたちの「Yuri。」コールや「Megu」コールが、熱気とともに伝わってきた。ここまで来れば、アイドルを超えてダンスシンガーユニットだね。
LADYBABY。スクリーンが降りて、オープニング動画が流れた後に登場。凄い型破りなアイドルユニット3人組。で、1人はひげを生やした外国のオッサン。ビアちゃんと呼ぶそうだ。2人のティーンズの女の子が歌う中で、存在感十分すぎのパフォーマンスでヲタたちを賑わせた。

Re:Birth First ~病ンドルお披露目LIVE~Liberty。「りなてぃん」こと、咲岡 里奈さんと「りなすん」こと、永江 理奈さん。りなてぃんは普段しゃべらないが、今日は意外なほどにしゃべるので、りなすんが変だと言っていた。それでも、歌とダンスのきれいな揃いように、観客は盛り上がっていた。
サミツミサさん。全身黒のドレスで登場。用意された低い台に乗って歌う。黒ベースの旗を掲げて、工事用ライトを上げたりするだけでも破天荒なのに、これでもかと、爆発的な破壊力でガンガン煽りまくる。ヘッドバットもやってくれる。これには観客も大荒れであった。
ファンタジスタさくらださん。そう、あの女性エンターテイメント集団「あやまんJAPAN」の元メンバーだった、あの方なのだ。スクリーンで隠して、オープニングでトーク後にDJで登場。歌いながら、懐かしのカバー曲を機械操作しながら、早めの盛夏を醸しだしてくれた。本名の名前が「あさみ」なので、「あさちゃん」コールがヲタたちからかかるのだ。
おやすみホログラム。夏真っ盛りなドレスの2人ユニットとバックDJ(男性)。この出演が終わっても、次が深夜2時に出番があるという、まさに昼夜逆転型ユニットだ。一部のヲタが抱えあげられる等の暴走もあって、危険な雰囲気になりかけた。
すずき むつみさん。合同ライブは久々とあって、緊張していたようだ。それでも、カバー曲でもオリジナル曲でも明るさいっぱい。ヲタたちの声が小さいと、ツンして煽る。そして、ついにここで新曲を初披露したよ。ワンマンの時の調子を崩さないところが、素晴らしかったよ。
最後は今回の主役、病ンドル。スクリーンが下がり、オープニング動画が流れた。6人ユニットである。動画が終わってスクリーンが上がれば、ついに始動。汚し風のセーラー服で登場。「THE めんへら」の黒いオリジナルTシャツを着た観客が、押し寄せて大盛況。ちょっと粗削りなところはあるが、それはこれからの活躍に期待しよう。場内いっぱいのヲタたちの歓声がやまない中、22時過ぎに終演。
物販・交流タイム。だが、ロビー一帯が混雑していて出ようにも出ることができない。流れに沿って動くしかない。まずは、buttёrfly.ねっと。一度会ったことのある Liberty、そして、むっちゃんに会ったよ。これが精一杯で撤収タイムになり、渋谷を後にした。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!