柳瀬 悠希 聖誕祭 『第一回 チキチキ☆爆裂独演会』

四谷LIVE INN MAGICまたまた平日で仕事が終わった後であるが、大事なライブがあるために市ヶ谷へ向かい、そこから防衛省とは反対の歩道へ。今回の開場は「四谷LIVE INN MAGIC」(写真上)。18時開場なので、数人が既に待機中であった。
受付を終えると、ついにオリジナルTシャツをゲット。もちろん、チケット特典のタオルも。開始まで待機している時に、偽物が現れた。もちろん、悠希コスで登場の亮乃介さんである。なぜか、ゴマの香ばしいニオイが。これ、実はポップコーンマシーンから発するゴマ油であった。
さあ、18時30分になった。主役の柳瀬 悠希さん(写真下)が登場。第1部は軍服風のコスチュームで歌った。。4曲連続してカバー曲を歌う。最後に、ツルピカヲタが寝転がりパフォーマンスをやらかし、恥ずかしくて耐えられないとボヤく。
あいさつの後は、季節にあった曲で月シリーズを3つ届けた。さあ、ヲタが芸打ちを本格化してきた。最初はオリジナル曲である。「ゆうき」コールが飛び交った。返ってくる声が物足りないのか、かなり煽っていた。
さらに、今までのライブで歌ったことがない「初出し」を2曲歌う。と、変なカメラ撮影者が現る。それも男女問わず。「そんなに×××が見たいんか!?」とやり返す。声優関係で3曲歌い、これで約50分の第1部はお開きである。
ここで、10分の休憩が入った。だが、ポップコーンは切らしてしまい、次の休憩まで待たないといけなかった。

柳瀬 悠希さん第2部は、黄色いメイド服で登場。コラボ曲を2曲歌って始まった。次は、彼女がスタッフに駄々をこねた末に挿入された、どうしても歌いたかった曲を1曲。
ここで企画コーナーに移った。悩み相談ならびに質問である。まともな質問もあったが、たいていは変な内容であった。そういう時は強制中断で進めるのであった。
そして、前回の日暮里ですこで登場して以来、二度目となる妹(?)のゆうちゃん☆が、ついに登場した。妹モード全開で、アニソンを3曲歌った。これで第2部はお開き。
休憩が入り、静まった。やっとポップコーンが買えた。やれやれ。
第3部は、白い肩出しのワンピースで登場。始まりは、今までと打って変わってバラード2曲から始まった。1曲目はオリジナルである。この後は、盛り上がる曲に移って、タオル回しの曲とハイテンションな曲、さらには、水樹 奈々さんのカバーと歌い続けた。
残すところ、あと3曲となった。ボカロ曲とヲタ定番曲で芸打ちが一層激しさを増した。あまりの熱さに偽物がついにカツラを取った。と、耐え切れなくなって最後の曲の前に、ついに泣いちゃった。そして、最後は活動のきっかけとなった、大事にしていてよく聞いた曲で締めくくった。
これで終わった、ワケがないでしょ。アンコールは3曲。オリジナルピピロロTシャツと紅白チェックスカートで登場。2曲カバーを歌った後、ワンマンに至るまでの話を語り、定番のオリジナル曲を歌った。もちろん「ゆうき」コールは止まらない。こうして約3時間にわたって盛り上がった、ワンマンライブは終演となった。
全体写真撮影タイムを経て、物販・交流タイム。チェキをゲット。あまり時間がないし、2日後に主催ライブがあるので、そんなに無理をしなくてもいいよ、と伝えた。約1時間後に撤収時刻になった。楽しい夜をありがとう!!