新ガールズLIVEシリーズ「Coco Radia #1」

文京シビックホール小ホール仕事を終えて、都営バスで春日駅前へ向かった。今回の開場は、珍しいことに「文京シビックホール小ホール」(写真上)。さらに、入場無料でドリンク代も無いのだ。
18時35分に開場するが、ヲタ連中が既に並んでいる。定時に入場が始まり、18時45分、開演。今回は、参加組数が多い上に持ち時間が少なく、物販も出演後の並行物販(終盤の出演者は出演前物販)となるため、かなり慌ただしく動いた。
鈴木 朱音さん。和服ドレスで登場。ヲタたちで前は固まっている。1曲だけど序盤からいきなり盛り上がる。
はづきちーぬきゃんでぃーぬさん。千葉県を中心に活動。またして和服ドレスで、今度はメガネっ娘。1曲のみ。
ブリバト♡。レスラーアイドル2人組。かなり前に会っている。何時かは覚えていないが。ヲタの掛け声も響き渡る。
Sweet Cure。3人ユニット。パステルカラーのメイド服。ヲタたちの長セリフも見事。目指すは横浜アリーナ。
畠山 かれんさん。白シャツと赤チェックスカート。ソロは初で緊張していた。歌い出すとヲタたちが沸き立った。「かれん」コールも響き渡る。1曲のみ。
しゅしゅどーる。ハイテンション+ヤンデレアイドル3人組。色違いの揃い服にぬいぐるみというスタイル。オリジナルTシャツのヲタが集結して大はしゃぎ。
少女第九楽章 – ガールズアンセム。3人ユニット。赤ポイントの白い剣士風コスチューム。メンバーの名前の掛け声が飛び交う。前の中央部はヲタエリアと化した。
G→L。2人ユニット。池袋で会って以来だ。白とピンクのミニスカドレス。ダンスパフォーマンスが揃っていた。手振りもステップも見事でヲタの調子も上々。後で、物販に顔を出したよ。

新ガールズLIVEシリーズ「Coco Radia #1」8princess。掛け声だけで始まり、揃いのオレンジの服を着た4人が登場。ガンガン盛り上がる。
WA-Side。2人ユニット。黒と金の揃いの服。見るからに、夜モードを強めるムードにヲタの発狂ぶりも並ならなかった。
マボロシ可憐GeNE。4人ユニット。色違いのチェック服。ヲタの熱気は派手に、ジャンプも飛び出した。トーク中は座っていたヲタも、歌となれば飛ばしまくって白熱していた。
目黒川女学館。制服で統一した5人組で登場。チャイムと共に歌う。掛け声が響き、手拍子が盛り上がりを加速。
LONDON BLUE。4人ユニット。1人はアメブロつながり。やっと会える。青い上着に黒い服とミニスカ。後ろのヲタまでジャンプ。レコ発や初ワンマンライブが控えている。半月後リリースの曲を歌う。もちろん、お目当ての柚木 美咲さんとチェキをゲット。
水森 由菜 with つるぴかりん。和服ドレスの「ゆなもん」こと、水森 由菜さんと黒縞ワンピース2人組のバックダンサーユニット「つるぴかりん」。だが、物販中で見られず。
わがままジュリエット。2人ユニット。お決まりであろうか、白いビキニドレスで登場。2ヶ月後にはワンマンライブが控えている。ヲタたちはまだまだ突っ走っている。
さあ、待ってましたの、buttёrfly.ねっと。3人ユニットだが、Tomoさんが抜けてMeguさんが加入した、現在のユニットになってからは初で見る。蝶が描かれた黒いオリジナルTシャツのヲタが固まる。広くて緊張。グルグル回す歌も。
永ネギ0823(ながねぎぜろはちにさん)、expiece、Triangle Loversと続くが、buttёrfly.ねっと。の出演後並行物販の長蛇ぶりに阻まれて、見に行けない。さらに、ホールの閉鎖時刻になって一部のファンが対応できず。そんな中で、春日を後にしたのであった。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!