バス★ロビ KENSHILOW Presents 『Very Berry Magic Vol.74』 ~ バス★ロビ RYO-KO 誕生日スペシャル ~

赤坂CLUB天竺さあ、日比谷での演劇鑑賞が終わり、次なる目的地は赤坂。赤坂といえば「赤坂CLUB天竺」(写真上)。早めに着いたので、近くで夕食を済ませてから向かった。いつもの『Very Berry Magic』は休日の昼が定例だが、今回は平日の夜。で、サブタイトル通りにバス★ロビ(写真下)のヴォーカル担当のRYO-KOさんのバースデーライブでもあるのだ。17時50分開場で、18時10分開演。
MCの「永遠の13歳・みゆきゅん」こと、心音 みゆさんの注意事項ならびに告知後、主役のRYO-KOさんが登場。みゆきゅんのオリジナル曲をデュエットで歌い、祝いの宴が始まった。
黒崎 亮さん。水色のワンピースで登場。2曲目はオリジナル。観客が後ろに寄っているので「前に寄って~」とせがむ。最後は、観客のヲタ芸打ちも行われ、熱くなり始めた。
YUCKEYさん。黒と青のワンピース。指定色の黄色いライトが乱舞して、大盛り上がり。さらに、「YUCKEY」コールが響く。全てオリジナル曲でまとめた。

バス★ロビ KENSHILOW Presents 『Very Berry Magic Vol.74』 ~ バス★ロビ RYO-KO 誕生日スペシャル ~ファンタジックRPGユニット・Trouveres(トルヴェール)。男女ペアで、お決まりの貴族コスチューム。久々に見た。最近、新譜をリリースしたという。剣を持ってガンガン飛ばした。
ここで、序盤のMCタイム。ここまでの出演者の告知。またしてムチャぶりを言って、変な歩き方をさせて出演者を困惑させた、みゆきゅんであった。
「ゆりりん」こと、木ノ下 ゆりさん。ピンクのセーラーワンピース。魔法少女の歌を中心に歌う。オリジナル曲には、観客ノリノリ。最後は、長いこと世話になっているという、RYO-KOさんとデュエット。
可鈴山 京子(かりやま きょうこ)さん。Honey Squashのメンバーである。レモン色のドレスで登場。序盤は、ほぼ全体がヲタエリアとなった。芸を打つヲタが多く、すごく妙な空気となった。
予約を入れた「こもも姫」こと、姫宮 こももさん。ピンクのミニスカワンピース。アイドル定番の曲から始まり、2曲目はオリジナル曲。最後は、前がヲタエリアとなって、一層カオスな雰囲気になり始めた。
ここで、中盤のMCタイム。ここまでの出演者が可愛すぎて、もうデレデレであった。
篠崎 柚宇さん。黒シャツとショーパンで登場。「おはゆーす」で始まる。黒いオリジナルTシャツのヲタが前に集結して、狂喜乱舞状態で大はしゃぎ。ふと、あるバラードで世代バレがした気が。最後は「ゆうちゃん」コールが飛び交った。

バス★ロビcestino。トークタイムになると、決まってコント状態となる。「ゴミ箱」という名前とは裏腹に、キレイな曲を歌う。ギターは単なる演出だったそうな。最後はラップ演出まで飛び出したが、大丈夫か?
近藤 亜美さん。1月に声帯手術をしたため、約半年間歌うことができず久々の出演となった。白いシャツに緑スカートで登場。そして、あの「あみのチャージ!!」が甦った。最後はオリジナル曲で、トリを務める主役に引導を渡した。
終盤のMCタイム。濃厚な面々が揃い、締めくくりの前に丁度良い空気になってきた。
そして、最後は主役のバス★ロビ。最初は、RYO-KOさん以外がオープニング演奏。ついに今回のライブの主役、RYO-KOさん登場!! サポートドラムを加えた4人でのバンドライブが始まった。ハイテンションな曲からバラードのような曲まであり、最後は先月披露した曲と、熱気が途切れることは無かった。
もちろん、アンコールあり。RYO-KOさんがソロで出演者へあいさつしてから、カバー曲をオケで歌って終演となった。直後にバースデー祝いが盛大に行われた。
物販・交流タイム。かなり押してしまったため、余裕がなかった。姫宮 こももさんとバス★ロビに会い、ギリギリで帰りかけの心音 みゆさんに会って撤収時刻になった。
みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!! RYO-KOさん、遅めであるがHappy Birthday!!