日暮里ですこ Vol.14 ~罰ゲームの日~

日暮里プロモボックス昼の岩本町でのライブが終わり、次は日暮里へ。こちらも場所は決まっているのだ。そう、「日暮里プロモボックス」(写真上)だよ。こちらも毎月恒例の「日暮里ですこ」が夜に行われる。だが、予定より遅れて行われると伝えられており、18時30分開場で19時開演。
さあ、今回のサブタイトルに「罰ゲームの日」とあるが、これは何を意味するのか。実は、主催の柳瀬 悠希さんが某番組の競馬予想で「1万円以上負けると罰ゲームを課せられる」という企画で、見事に1万円以上負けてしまい罰ゲームを行うことになったのである。その内容とは「妹キャラで出演する」ことだった。ということで、彼女の妹(?)「ゆうちゃん☆」がセーラー服かつツインテールで登場したのであった。あまりの可愛さに、スタッフなどから執拗に撮影されまくって、もう赤面であった。
亮乃介さん。前回の悠希コスに刺激されたのか、名前に似合わず美路線ともとれる服装で登場。さらに、声までも美を意識。雨をテーマにした曲を歌い、最後はスタッフとのデュエットまでサービスした。
「リカにゃん」こと、星河 リカさん。赤チェックのワンピースで登場。懐かしのアイドルソングを中心に歌う。僕らの時代だ~!! そして、3曲目はオリジナル曲を歌った。
Meteor(ミーティア)。4人ユニット。「流星」の意を持つ。揃いの白いオリジナルTシャツで登場。だが、担当カラーとトークはグチャグチャなのだが、なぜだろう。ライブ中の撮影はNG。でもって、ダンスは見事な揃いようだ。
横峰 まりさん。いつもながら、な制服風のコスチューム。観客がハイテンションに盛り上がった。2曲歌うと、最後は後半に出る大空 憂さんが出て、デュエットで歌う。今まではソロで歌うところしか見ていなかったが、見事だったぞ。
ここで、中間のMCタイム。バックにグサグサの内容が書かれたテロップが流れて、スタッフや観客は大ウケ。一方、この様子に後ろを見た、ゆうちゃん☆は調子が狂ってしまった。

日暮里ですこ Vol.14 出演者後半が始まるが、亮乃介さんと横峰 まりさんは、終演まで滞在できず途中で上がるため、入口横で並行物販が行われた。
細矢 南さん。ツインテールのメガネっ娘。並行物販を終えて再入場したが、観客の熱が強まっているではないか。最後はメガネを取って歌う。可愛すぎてもう、何を言えばいいのか。
大空 憂さん。黒い塩対応シャツと赤パニエで登場。ヲタの盛り上がりが沸騰寸前まできて、芸を打って出る。これにとどまらず、ヘッドバットまで始まった。それでも物足りないのか、容赦なしに煽る。
そして、今回の主役、ゆうちゃん☆。ヲタの盛り上がりは、かなり上々だが、これでもかと煽りまくって大はしゃぎ。たとえ、テロップで「ゲスい」と書かれても、くじけないのがスゴイ。ただ、ツインテールを指して「早く取りた~い!!」と涙声で訴えていた。
鈴田 ねこさん。かなり緊張していた。紺色ワンピース・ツインテールで可愛い。さらに声までも。飛んで飛んで飛びまくって、大混乱。ねこなのに、ネコアレルギーという不思議さ。こうして終演を迎えた。
出演者撮影タイムを経て、物販・交流タイム。終わったらすぐに成田空港に行かなくてはならないため、時間を気にして会いに回った。そして、いい具合に撤収となって日暮里を後にして成田空港へ直行。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!! それと、ゆうちゃん☆、恥ずかしいのを忍んで、よく頑張ったね!!
最後に、物販中に僕が撮影した出演者たちの写真を、ミニギャラリーとして掲載する。ご堪能あれ。