SONG for YOU ~火傷~

四谷天窓.comfort平日でありながら近場ということもあり、ちょっとガラッと志向を変えたライブに行くことにした。場所は、高田馬場駅から さかえ通りを経て少し南下したところにある「四谷天窓.comfort」(写真上)。既に10人ほどが列を作って待っていた。
19時に開場となって受付が始まった。ビルの5階にあるため、西側にある大きめの窓からの眺めがいい。こんな雰囲気で座りながら観るのって、いいねぇ。
今回は「SONG for YOU ~火傷~」という、アコースティックな雰囲気のライブ。心の「火傷」をテーマに届ける。1組が出演キャンセルとなったため、開演が遅れることとなった。MCは、しのはらさん。夏が最も近いスタイルで登場した。そして定刻から遅れること15分、19時45分に開演。
まずは、僕のお目当てで予約を入れた、柳瀬 悠希さん(写真下)。普段のライブでは、空気が違い過ぎて歌えない梅雨時にピッタリの曲を歌う。彼女いわく、学校時代を思い出すという。次で早くも最後だが、これも場に合わなくて未だ2~3回しか歌っていないオリジナル曲を歌った。かなり緊張した様子だが、見事だったよ。

柳瀬 悠希さん上野山 日菜子(うえのやま ひなこ)さん。雰囲気に合わせてしっとりした曲を歌う。気分がイイねぇ。あまりに、しんみりで最後の曲で睡魔が襲ってしまったではないか。うわ、仕事疲れがここで来てしまったか。
続いてはMCをしていた、しのはらさん。出演者で白一点。次に出演する、加藤 茜さんがピアノを演奏する。が、いきなり曲が飛んだものだから、場内が大爆笑となってしまった。場の雰囲気が台無しになったよ、これ。おまけに1曲で終わってしまった。
加藤 茜さん。オープニングで、歌無しでピアノ演奏。途中で紹介してからも、前半は演奏のみ。テーマの「火傷」に沿って、ポケモンの曲を弾き続けた。後半は、オリジナル曲ならびにカバー曲を3曲弾き語りで、間を入れずに素晴らしいままに、最後のシンガーに引導を渡した。
最後は、中村 ピアノさん。シンガーソングライターである。心の叫びと言わんばかりに、暗めの曲を叩くように弾きながら、叫ぶように弾き語り。昔にいたバンドの曲から不気味な曲まで、シニカルぶりを奏でた。あとはポップな曲ということで、観客が手拍子で合わせて盛り上がった。最後まで面白おかしく弾き語って、終演を迎えたのであった。
夜も更けて22時頃、物販・交流タイムとなった。もちろん、柳瀬 悠希さんから。今回は結構長く話した。贅沢な時間だなぁ。あとは短いながらも、加藤 茜さんと上野山 日菜子さんとも話した。
うかれムードで会場を後にしたのだが、ついに小雨がぱらついた。本降りにならないうちに帰宅できたが。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!!