バス★ロビ 6周年記念ワンマンライブ ~ バス★ロビ 6周年目のロック執念 ~

渋谷 RUIDO K2ついに、この日がやって来た。今日もライブ参戦ダブルヘッダーである。都営バスで渋谷駅西口へ行き、バスターミナルを経て歩道橋を渡った先にある「渋谷 RUIDO K2」(写真上)が、昼の会場である。ベース担当のKENSHILOWさんが主催の「Very Berry Magic」に何回も顔を出し、最近はバス★ロビとのつながりも一層深まった。今回は、そのバス★ロビのワンマンライブが行われるのだ。
開場は11時。既に待っている観客が数人並んでいた。そして受付が始まり、オレンジ色のバス★ロビ・オリジナルTシャツを買い、早速袖を通した。観客は100人近くいて、「Very Berry Magic」に出演している親しいアイドルや親子連れもいた。ステージのバックには、バス★ロビのロゴ旗が掲げられていた。熱さを感じる中、11時30分に開演。
僕を招待してくれた、ゲストの「こもも姫」こと、姫宮 こももさんが登場。オープニングアクトとして、3曲歌った。2曲目は主役のバス★ロビが、彼女のために作ったオリジナル曲。
少しするとスクリーンが下がって、笑い満載の動画が流れて和やかな雰囲気となった。そして、スクリーンが上がってバス★ロビが登場!! いよいよスタート!! なのだが、ギター担当のU.Gさんが来ていないではないか。「U.G」コールを連呼すると、ようやく本人が登場して全員が揃った。今回は、神戸から来たサポートドラムを加えた4人体制。時に、まったりとした曲を織り交ぜながらも、ハイテンションに進行して場内は大いに盛り上がった。
しばらくすると、ヴォーカル担当のRYO-KOさんが一旦ステージから引いて、残ったメンバーたちの演奏が始まる。ガンガン熱くなってきた。

バス★ロビ 6周年記念ワンマンライブ ~ バス★ロビ 6周年目のロック執念 ~1曲終わると、再びRYO-KOさんが戻って来た。オリジナル曲がメインであるが、時にはカバー曲も歌った。さらに、「飛べ」と言うと観客全員がジャンプ。気持ちいいねぇ、本当に。
約1時間のライブ後、トークタイムに入った。話題となったのは、バック・トゥ・ザ・フューチャーに関するネタが。それにつなげて、USJに行った話も。おまけに、大阪遠征の爆笑ネタも飛び出した。
トークが終われば、懐かしのバラード曲で一息ついた後に、手振りノリノリなテンションの高い曲で一旦締めくくった。
言うまでもないが、アンコールしないわけがないだろう。ここでは、手拍子と「U.G」コールが定番なのだ。スクリーンが下がって、再び動画が流れた。RYO-KOさんが登場し「ゆじにゃん」と呼ぶと、ゆじにゃんが現れた。あるメンバーが変身(?)しているのであるが。
スクリーンが上がって、ゆじにゃんのワンマンショーが始まった。カバー曲を歌う。
ゆじにゃんが引いて、他のメンバーたちと、こもも姫が登場。ここで、RYO-KOさんはオリジナルTシャツに衣装替え。少ししてU.Gさんが戻る。こもも姫とのトークタイムの後、こもも姫がステージから引いて、タオル回しを行う新曲を、ここで披露した。そして最後の曲は、タオル回しだけにとどまらずヘッドバットまでやって、大賑わいの大歓喜といった中で終演となった。
さあ、物販・交流タイムだ。場所は通路の物販コーナーで行われる。大行列なのは、今更述べるまでもあるまい。行列の前にいた、みでぃさんと並んでいる最中に話していた。観客として来ているので、セクシー衣装ではないよ。
いよいよ、バス★ロビと対面。チェキをゲット。後ろがまだまだ続いているので、長話はできない。続いて、こもも姫と話す。もちろん、チェキもゲット。かなりごった返す中、渋谷を後に、夜の会場となる西新宿へ向かった。みなさ~ん、楽しい時間をありがとう!!