日暮里ですこ Vol.13 ~一周年SP~

日暮里プロモボックス神田のライブが終わり、珍しくもJR山手線で日暮里へ向かった。もちろん、場所は駅近くの「日暮里プロモボックス」(写真上)。まだまだ時間に余裕があるので、早めに夕食。だが、ドアの前にライブの情報が掲示されていない。開場は18時なので、しばらく待つことに。
受付が始まったので入場。開演は18時25分。主催の柳瀬 悠希さんがメガネ姿の普段着で受付近くに。しばらく、僕と色々話をしていたが、時間が迫ってきてスタッフからお呼びがかかったので、後の楽しみにしておこう。
さあ開演だ。MCは主催の、柳瀬 悠希さん。トークをしつつも注意事項告知を行った。
最初は、亮乃介さん。白半袖に赤スカート、黒ストッキング。なんと、こともあろうか「偽・柳瀬 悠希」現る!! の瞬間だった。再現性抜群のコスチューム。いきなり、ヲタ芸が始動する。アニソンをガンガン歌う。横で、柳瀬 悠希さんが苦笑・失笑していた。
なつきさん。白いワンピースで登場。歌声は結構キレイではないか、と思いきやトークはガラガラ声に。何でも、歌えるまでには回復したが、風邪が完治していないというのだ。なぜか、さしこに似ていると言われる。
jikoさん。ショートヘアでセーラー服、見るからに本物の女子学生。偶然にもライブデビュー1周年。序盤の尻切れトンボに、ヲタたちがブーイング。途中、猫耳を付けてリカバリをしようとするが、予定も歌も見事に飛んだ。
38mmなぐりーず(さんぱちなぐりーず)。小劇場アイドルユニット4人組だが、今回は佐山 花織さん(ピンク)がいない。山崎 未来さん(赤)、水野 以津美さん(オレンジ)、氏家 綾乃さん(水色)の3人が出演。ダンスパフォーマンス、さらにはコントも。そして、早口の歌「外郎売」も羽織を着て歌う。

日暮里ですこ Vol.13 ~一周年SP~ 記念サプライズイベントさて、前半のMCタイム。柳瀬 悠希さんが、白ベースで青をポイントとした、涼しげなドレスに衣装替え。ここまでの出演者たちの告知タイム。
主催かつ主役の正真正銘の、柳瀬 悠希さん。前半の2曲はアニソンカバーで盛り上がる。続いて、オリジナル曲の時には、ヲタたちと一緒になって「ゆうき」コール。最後は、定番なものの彼女が一度も歌っていない、かつ歌いたかったアニソン。ヲタ芸をヲタや「偽・柳瀬 悠希」こと亮乃介さんが打つ。
ひとみさん。本来は「くれよん」としてユニット出演する予定だったが、緑担当ひとみさんのみ出演。黄色担当きぃこさんは出られず。バックに歌っている曲の映像が流れるが気づかず。3曲目で、前から歌いたかった懐かしのアニソンを歌う。最後は定番アニソンに、ヲタ芸打ちも白熱した。
きゃすみんさん。黒いシースルードレスで登場。コスチュームのコンセプトは「エロ格好いい」。ここで披露2度目という。ついにヘッドバットも出てヲタたちを煽り、「きゃすみん」コールが飛び交った。3曲目でしっとり、最後はメドレーでヒートアップ。まあ、「エロ可愛かった」ねぇ。
CHELさん。おそらく、江古田以来かな。相変わらずのボーイッシュファッション。ヲタたちが大はしゃぎする中、最初の途中でメガネを外して熱唱。ヲタたちがライトを乱舞させてヲタ芸打ち。
最後は、久城 ほゆきさん。和装だが露出度高い武者風コスチューム。物足りないのか煽りまくる。藍色のオリジナルTシャツを着た、ヲタたちが点在するではないか。3曲目はオリジナル曲。「ほゆき」コールが場内を埋め尽くしてライブは終わった。

日暮里ですこ Vol.13 ~一周年SP~ 出演者後半のMCタイム。ここまでの出演者たちが告知をするのだが、柳瀬 悠希さんは予約ピンチでヒーヒー言っていた。これが終われば全員集まって写真… と思いきや、日暮里ですこ一周年ということでサプライズイベント(写真中)が行われたのであった。
その内容とは、わんこそばならぬ「わんこ餃子」であった。同じフロアの近くにある「日高屋」から餃子を調達し、柳瀬 悠希さん、亮乃介さん、jikoさんの3人で競争。途中、偽物がズルをしていた。これは後日ペナルティですな。後でケーキも出されるが、さすがに食べきれないので撮影用として取っておくこととなった。
時間が延び延びになって、やっと写真撮影タイム(写真下)となった。これが済めば、物販・交流タイムだ。まずは、予約を入れた柳瀬 悠希さんから。ちなみに、彼女のブログのライブレポに僕の撮った写真が載っている。多分。他に、なつきさん、きゃすみんさん、久城 ほゆきさん、亮乃介さんに会った。こうして23時近くになり、終了となった。
日暮里を後にして、夜更けの山手線で帰ったのであった。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!! 来月は、柳瀬 悠希さんの罰ゲームが行われる「日暮里ですこ」が、7月には待望のワンマンライブがある。楽しみが増えるなぁ。
最後に、ライブ中に僕が撮影した一部の出演者たちの写真を、ミニギャラリーとして掲載する。ご堪能あれ。