けい・ぐらんで名刺 3代目を発注

けい・ぐらんで名刺(初代)僕と実際に会っている方は、ご存知かと思うが、名刺を渡している。これを始めたのが2010年10月頃である。当時は、秋葉原でメイドカフェに行ったこともあって、初めて顔を合わせるメイドさんに渡していたのである。
ライブ参戦に軸足を移してからは、初めてお会いする方には物販時に渡している。二度目以降は、裏にメッセージを入れて渡している。これを、現在も行っているわけだ。
写真上は、初めて作った時の初代の名刺である。当時は、ホームページとブログが別々になっていたために、それぞれアドレスを書いており、QRコードはブログのアドレスにアクセスするようにしている。ベースの色も「けい・ぐらんで」指定色の「赤」である。当時は、ペイントソフトで盛り込んでいたので、あまり飾り気が感じられなかったのである。
そういった中、2013年4月に名刺を変えなければならない事態が発生した。

けい・ぐらんで名刺(2代目)ホームページとブログを、WordPressで運用するようになったために統合したのである。こうなると、ホームページのアドレスに統一される形となってブログのアドレスが不要となり、名刺の内容も変えなくてはならなくなった。
だが、最初に作った当時は変更することなど考えていなかったので、文字の修正ができるようなデータではなく、内容が変わった場合は最初から作り直さなくてはならなくなった。
そこで、フリーのドローソフトで作成してジャギーが目立たない内容とし、集めても特典がない旨の文言を追加した。こうして、写真下の2代目の名刺が登場した。背景のグラデーションが明確になり、文字も大きめにしたのである。
だが、Twitterのアカウントを2014年9月から変更したため、また再製作となった。とは言っても、大量に発注したために残っていることから、Twitterの部分をラベルで貼って一時的に使用していた。なので、現在使用中の名刺は「2代目(改)」である。
それでも、無くなってきたために発注する必要が出てきた。これを機に3代目を製作することにした。チャレンジする意味で、今回は「Adobe Illustrator」を使った。改善ポイントは3点。
1.ニックネームを「解りやすくハッキリ」とさせた。
2.アイデンティティを明確にするために、ホームページやTwitterのアイコン画像を追加した。
3.バックカラーを濃い目にして、白い文字を読みやすくした。
どんなデザインになったかは、お楽しみですぞ。