先週のライブ後の出来事

東京メトロ銀座線・神田駅にて旧型車先週日曜日のライブ後に、僕は神田駅に向かったのである。と言っても、JRではなく東京メトロ銀座線である。
なぜか。それは、今後見納めになるであろう旧型車(写真)に乗るためであった。同じ旧型車でも、これは行先表示が幕式の初期型。比較的新し目の旧型車なら、行先表示が電光式なのだ。つまり、写真の車両は引退が近いという事である。
今までなら、これが当たり前のように来たのだが、最近はレモンイエローの新型車が増えて、ここ神田駅でも両方向共新型車が来るという事が珍しくなくなった。逆に旧型車を待つほうが長くなったのでは、と思うほどだ。あと2年ほどすると、新型車に完全に置き換わる予定だという。快適な新車になるのは良いが、その一方で引退を迫られる車両が出るというのは、寂しい限りである。