やっぱり寿司が好きな遊び人

無添くら寿司 池袋東口店にて遊び人の「食キングタイム」は中止か、と思ったあなた!! 食欲がある限り、やめません!! もっとも、以前よりは気をつけますが。
さて、ここ最近になって僕が住んでいるあたりの近くに、1皿108円で食べることのできる回転寿司店がオープンしている。
寿司は好きなのだが、1回行くごとに3000円以上は確実にかかるので、たまに程度しか行けない。
今回は、都営バス・南池袋三丁目バス停近くの「無添くら寿司 池袋東口店」へ。夕方前なのだが待ち客が多い。1人なのでカウンター席優先で押さえた。呼ばれるまで15分はかかった。テーブル席は1時間前後かかったようなので、行くなら1人のほうがいい。
まず、全てワサビは入っていない。欲しい時は、備え付けのワサビ入れから取り出すとよい。回転テーブルには、寿司キャップ「鮮度くん」が被っているので安心して食べることができる。また、醤油はプッシュして出す方式なので、大量に使う心配もない。
注文品が届く特急レーンは、ベルト式ではなく磁石で皿を動かす方式である。なので一度に4皿も頼めるのだ。
順調に食べ進み、空になった皿を下の皿入れに入れるとカウントされる。5皿ごとにゲームが始まる。当たれば寿司ストラップがもらえるのだが、ほとんどハズれる。
優雅に食べまくって、気がつけば滞在時間約50分、なんと最高記録更新の32皿、お勘定は3,456円也。満腹で満足で帰ったのであった。