Music Jam Vol.19

Live Garage 秋田犬2015年になり、最初の「Music Jam」は昼前から開始である。今までであれば昼公演は「AKIHABARA MARZ」で行われていたが、昨年をもって閉店となったため、今年の「Music Jam」は昼夜関係なく、大半が「Live Garage 秋田犬」(写真上)で行われる。
さあ、11時20分を過ぎている。そろそろ受付を行わないと始まってしまう。さて、今回の出演者は、知る限りでは最少の4組。昨年後半から年末にかけて、出演を打ち切ったアーティストが多いのもあると思われる。11時30分、開演。
まずは、佐々木 かのさんから。今回は持ち込みの電子ピアノではなく、据え付けのアップライトピアノを使用。前半はピアノ弾き語りを行い、後半はヴォーカルという構成。だが、曲目は普段とは異なり、いつものライブからすれば逆にしている印象を与えた。最後は彼女の出身地、埼玉県深谷市をイメージした新曲。そのため、実家から名産品の「深谷ねぎ」を持ち込んだのである。

Music Jam Vol.19 出演者次は「シンギンザレイン」。実は、虹の瞳さんとケイイチさんのユニットなのだ。今まではユニット名がなかったのであるが、今年から命名して活動することになったのだ。最初は、子供受けの良い曲で飛ばし過ぎて、早くも息切れしてしまった。そこで、この後はゆったりめの曲でクールダウンというわけ。トークタイムが伸びてしまったためか、曲少なめで終えたようである。
高柴 雅宏さん。Music Jamの出演は初である。ギター弾き語り。横浜から来ており、活動の拠点にしている。今後、出演回数を増やすかが注目される。
最後は、mamiさん。昨秋の Music Jam以来、二度目である。もちろん、ヴォーカルでオリジナル曲を歌い、ゆったりとした時間が流れた。トークタイムでは、今までは周りに合わせていたために、自分に自信が持てなかったという。僕もそうなのだが。最後だけはカバー曲を歌い、見事に締めくくった。
この後は、物販・交流タイム。途中で写真撮影タイムも設けられ、みんなで楽しく過ごしたのであった。僕が撮った1枚が、写真下。夜公演の準備のため、撤収コールがかかった。ちなみに、次回の「Music Jam Vol.20」は来週日曜日の夜である。場所は今回と同じく、秋田犬である。新規の出演者が増えることを、願いますよ。